近況

3週間の平日出張、間の土日は自宅に戻って入院中の母親の見舞客の相手。
全然山には行けていません。トレランもこの間1日だけ。再開を誓ったクライミングに至ってはゼロ。
でも焦らない。少しずつでも長く楽しめればそれでいいです。

連続出張の前日は思い出に残る箱根ドライブ。
1日中の雨を覚悟していたのですが、何と午後からは晴れ間までのぞくオープンエアドライブ日和。
箱根の景色とお洒落なレストランでのフレンチフルコースを楽しんできました。
Hakone20171003_4.jpg

Hakone20171003_2.jpg

Hakone20171003_3.jpg

ワインが飲めないことが唯一残念でした。
Hakone20171022_1.jpg

午前中は霧雨だったけれどお昼過ぎからこの通り。快適なオープンエアドライブが楽しめました。
HakoneDSCN8349_R.jpg

現役時代はよく各社の車を持ち込んでターンパイクや箱根新道の走りを楽しんだものですが、当時は速く走ることが目的ではなかったのでブレーキングもコーナリングも下手クソです。もっとちゃんと運転技術を磨いておけば良かったと今頃後悔。

その後3週間は出張の連続。
毎晩飲み続け、食べ続けの日々をかいつまんで。

彩@小山 某建機メーカーさんと。
HPを見て居酒屋だとばかり思っていたのですが、お料理も雰囲気も接客も良かったです。
ACCATDSC_1065_R.jpg

木曽路@新宿 身内で。
ACCATDSC_1073_R.jpg

ひもの野郎@大阪駅 大阪府大石原先生(マメゾウムシさん=テレマーカー&沢屋)と。
私のリクエストで干物屋にしてもらいましたが、とても美味しかったです。2次会は10m隣の串焼き屋さんで。
JSAEDSC_1103_R.jpg

串やき一富士@新福島駅(大阪) 
W/大阪ガス、Mazda、東京大学
余り大阪らしくない上品な串やき屋さんでの懇親会に無理矢理乱入。また来てもいいお店でした。
JSAEDSC_1105_R.jpg

Mazdaの人見氏にお願いして記念撮影。@JSAE会員パーティ。
今をときめくMazda Sky Activeエンジンの生みの親で育ての親です。
JSAEDSC_1123_R.jpg

三代目うめきち@新福島駅(大阪)
W/帝京大、千葉大、日産
JSAEDSC_1138_R.jpg

行き当たりばったりで入ったのだけれど、大満足の店でした。
ここは絶対再訪の価値あり。先生方も喜んでくれました。
JSAEDSC_1129_R.jpg

瀬里奈ドーム@馬車道
某トラックメーカーのエンジン屋さん達と。中級鉄板焼きとしてはコスパよし。
PCSDSC_1162_R.jpg

鳥長@銀座8丁目 
8丁目の路地裏にひっそり佇む老舗の焼き鳥屋さん。残念ながら地上げに遭ってしまい、その66年の歴史の幕を閉じますが来年から7丁目で新規開店するそうです。ウチのテキサスカウボーイ達の贔屓店。
PCSDSC_1140_R.jpg

寿司ざんまい別館@築地
常連のテキサスカウボーイに連れられて。
せっかく青柳(東京ステーションホテル店)に連れて行こうと思っていたのにと不満だったのですが、行ってみて納得。
雰囲気はないけれどとても美味しかったです。お勧め!
PCSDSC_1170_R.jpg

解き放たれた心

9月21日【四季彩百花 ひと色】@宇都宮駅西口

元部下で最後は2階級も上の秘書持ちになっていた元同僚と、お互い名前は聞いていたけど初対面の元同僚と3人で飲み会。
最近もてはやされている電気自動車本命論やHCCIに対する見解で完全一致して、あとはF1とBM談義で盛り上がった。
20170921_1_R.jpg

20170921_2_R.jpg

20170921_3_R.jpg

20170921_4_R.jpg

20170921_5_R.jpg

翌日は初めて東北道・北関東道・関越道で初の高速道路オープン走行。
無理だろうと思っていた130km/hでも風の巻き込みはほとんど気にならず、超快適!
普段は退屈で仕方ない高速道路がオープンにしただけでこんなに爽快とは!
すげぇなZ4。
買って良かったと心から思ったひととき。






閑話休題
**********************************************************************************************

この何ヶ月か他人の生き方や才能、これからの山のことで鬱々とした日を過ごしてきたけれど最近ようやく吹っ切った。
無い物ねだりしても後悔しても始まらない。
前を向いて生きるのみ。

なんて青臭いことを言ってみる。

**********************************************************************************************






秋の京都

9月12日【神馬(しんめ)】@京都

クライアントへの売り込みで同僚と京都へ。
相手の初対面の部長さんが私の名前や出を知っておられて和やかな内に会議は終了。

夜は2015年にHなU君やCのOさんと行ってめちゃくちゃ堪能した神馬へ。
20170912_1_R.jpg

予約を入れていなかったので5時の開店直後に伺ったらば、予約でいっぱい。さすが。
しかたなく駅に戻ろうとタクシーを探していたらわざわざ追いかけてきてくれて、6時半くらいまでならばどうぞと。
良かったー。

京都の秋と言えば松茸でしょ!
美味しい新サンマとで秋尽くし。
20170912_3_R.jpg 


20170912_4_R.jpg

前回感激したぐじの酒蒸しは外せない。
まー、美味しかったわ。
20170912_6_R.jpg

お作り盛り合わせは普通だったけど、ツブ貝とキノコのバター焼きが逸品だった。
私より4つ上の同僚は健啖家。牡蠣フライだのなんだのとずいぶん食べて飲んだんだけど、更に帰りにお好み焼きやに拉致された。

神馬、大将がなくなって代替わりしていますが、相変わらずお料理も従業員さんの笑顔も応対も最高です。
要予約。



がっつりホルモン

9月11日【闇市ジョニー新橋アジト店】
W/ 津軽のマタギ、いず

今夜の主人公も当然のごとくに新たな人生をチョイスだそうで、ますます自分が小さく見える。
IZUFDSC_0975_R.jpg
もう1回会おうな!

DisciplinedのちEpicurean

9月7日
朝トレラン

クライミングをやるよりも持久力を高める事の方がこれから先の自分にとっては大事だろうなんて言訳思いついて、またクライミングを止めてしまった。クライミングを再開するっていう言訳で7月に川越のピラティスやめたっていうのにね。(Colorful Bodyのプライベートレッスンは続けています。)

このままだとまたなんか上手い言訳見つけて走るのも止めちゃうかも…。
20170907_1.jpg

午後
ビブリオクラシック@雑司ヶ谷
20170907_3.jpg
定年退職した元同僚が退職金を使って始めたクラシックレコード鑑賞の喫茶店。
大事な老後資金をそんなことに浪費するなと何度も忠告した手前、家庭訪問に行ってみた。

すげーな。12,000枚のLPレコードと芸術関係の蔵書と、わかんないけどいかにも凝っていそうなオーディオ機器。
作曲家だというお客さんとも対等に話してるし、防音工事以外の内装や家具は手作りだっていうし、まじ尊敬!
実態を知りもしないでの忠告、失礼しました。

退職後に北軽井沢に住んでDIYを楽しんでいる友人にしても、ITエンジニアを早期退職してカーイラストレーター兼移動カフェのオーナーになった知り合いのチャリ乗りにしても、ここのオーナーにしてもみんな特技があってすごい!
それに比べてオレときたら…ちょっと落ち込んで銀座へ。


Maimon Ginza店
めっちゃおしゃれなオイスターバー。
20170907_4.jpg

もちろんいろいろな料理があるけれど今日はオイスターだけを注文。
20170907_5.jpg

裏メニュー作ってくれました。
20170907_6.jpg


20170907_7.jpg

MAIMON GINZA どれも美味しいし丁寧でフレンドリーなサービスが素晴らしかった。
また行きます。





20170908_8.jpg




昼日中から

9月5日【Papa Milano】Celeo八王子(駅ビル)9F

日野市でのクライアントとの打ち合わせが順調に終わってしまい、飲み屋もまだ開いていない時間からウダウダ昼夜兼用。
21272652_485445418499688_489644743084062839_n_R.jpg

2名
○ゴロゴロ野菜とエビのサラダ
 イベリコ豚のグリル(小)
 生ハム
○ブロッコリーのペペロンチーノ
 モッツァレラチーズとトマトの“カプレーゼ”
 アンチョビとガーリックのピッツァ“ナポリ”

生ビール
ハウスワインデキャンタ×2

貝尽くし

 8月31日【焼貝うぐいす】@鶯谷
W/あねご、ゆーき

前から山ボーダーゆーきに誘われていた柏のアナゴ屋さんがなんと店閉めとのこと。
代わりに前から行ってみたかった焼貝うぐいすさんに行ってみた。

JR鶯谷駅南口から徒歩1分。
Uguisu_20170831_18_R.jpg 

今日の産地。お品書きは別にあります。
Uguisu_20170831_19_1_R.jpg

唯一食べた魚はウマズラの薄造り。肝醤油がうまーい!
Uguisu_20170831_21_R.jpg

生貝お任せ5天盛り。こりっこり。
Uguisu_20170831_22_R.jpg 

お酒が進まないわけがありません。
Uguisu_20170831_20_R.jpg

Uguisu_20170831_23_R.jpg 

Uguisu_20170831_24_R.jpg 

昆布森。
Uguisu_20170831_29_R.jpg

珍しいこだわりのお酒が沢山。分からないのでお店の方に希望を伝えて選んでもらいました。
Uguisu_20170831_26_R.jpg

Uguisu_20170831_28_R.jpg

この後もお酒もつまみも際限なく。さすが、ゆーき若いな!
オレは10何年ぶりかに限界近くまで来ちゃったよ。

あねご、お世話になりました!
また行きましょう!

宇都宮で将来戦略立案

8月24日【釜川】宇都宮駅東口

もうすぐ定年を迎える元同僚を誘って飲み会。お店は悩んだ末に最近ご無沙汰の釜川をチョイス。
SugaDSC_0864_R.jpg


いつまで待っても突き出ししか出て来ないから変だと思って聞いてみたら、あー勘違い。
席だけ予約してたんだった。

で、まずは今年の初物から。
SugaDSC_0866_R.jpg

先月広島で食べた岩牡蠣(県外産)よりずっと美味しくて、思わず目を閉じてしまった。
SugaDSC_0867_R.jpg

盛り合わせも素晴らしかった。ひとつも手抜かりなし。
SugaDSC_0865_R.jpg

他にもあれこれ頼んでもうお腹いっぱいだったけど、ヤツの希望で締めに。
SugaDSC_0870_R.jpg
申し訳ないけど私は食べきれませんでした。

釜川、期待を外さない!




高級店

8月22日【鉄板焼き赤坂】ANAインターコンチネンタルホテル東京37F

21032599_480003539043876_5651514623466945901_n.jpg




余りの飲み会の多さにブログアップが間に合わず中断していましたが、多分人生の絶頂期なんだろうからちゃんと記録に残すことにしました。自慢のようで不快に感じられる方には申し訳ありませんが、元々それが主旨のブログなので。

鉄板焼きを食べる機会はたぶん世間一般の方より多いとは思うのですが、何分にも高いので高級店には行ったことがありませんでした。せいぜい横浜ロイヤルパークホテルの「よこはま」とか伊勢崎町の「瀬里奈ドーム」が精一杯。

今回は自己新記録のANAインターコンチネンタルホテル東京の最上階にある鉄板焼き赤坂。
さすがに写真撮るのは恥ずかしかったのですが、厚顔無恥を決め込んで最低限だけ。

ライトアップした東京タワーが正面に見える最上の席に案内してくれました。
AKSKDSC_0854_R.jpg

15,000円のコースに伊勢エビは付いてきませんが、どこたらの由緒正しい野菜は2種のお塩をお好みで。
美味い!ちなみに、お隣の桁違いにリッチそうなカップルはアワビ、伊勢エビ、お肉と豪勢でした。
AKSKDSC_0857_R.jpg 

今日のお魚料理は太刀魚のバター焼き。脂がのってとっても美味しい。
AKSKDSC_0856_R.jpg

サーロインのレア(オレ)とヒレのミディアムレア。 美味しくて幸せ。
AKSKDSC_0859_R.jpg

追加料金***円でライスをガーリックライスに変更できますとか言わないところがいいね。

それにしても生ビール、ロワーエンドちょい上の赤ワインボトル、それだけじゃ足りなくてグラスワインも追加したらやはり総額はお料理の倍以上。いいお値段。宇都宮や名古屋のおなじみの店で同じお金を出したらそれこそアワビも伊勢エビも付いてお釣りが来そう。


オレもここで食事を出来るようになったという形而上学的な自己満足感か。
(なんちゃって、ANA利用券ですよー。)






備忘録

2月23日【稲水器あまてらす】@池袋
某社の偉い方との会食につき写真なし。
「美味しい日本酒が飲める店」とのご希望とあらば私の手駒の中ではこの店!
相変わらず肴も美味いし、初めて使った2Fの個室もGood!


2月25日【茂里野】@湯沢
所謂濃い店。
レジェンド級とは言わないけれど元全日本デモとか何だかすごいスキーヤーが集うお店。
MRN20170304_1_R.jpg

奥様の具合が悪いとかでオヤジさん一人でやっているのでお任せ料理です。
ガツガツ食うというより酔客同士の交流が楽しい大人の酒飲みの店。
MRN20170304_3_R.jpg
最後はオヤジさんのへべれけぶりが面白かった。たぶん会計もいい加減だと思う。

昼間はヒミツの山で遊んで夜はここ。
年1回はやりたいな。

そばに中国人か経営するペンションだか何だかがあるそうで、大陸系のお客さんもちらほら来ていたけれど、個人旅行でこんなとこに来るような方は慣れた方々。マナーも何も我々より国際人。十把一絡げの風潮は良くない。


3月2日【オイスターバーMABUI】@広島
イタリア系テキサスカウボーイと広島出張。
本当は鉄板焼きが食べたかったのだろうけど、広島なので牡蠣料理。
ただ、牡蠣と魚尽くしではちょっと可哀そうだと思って探したらイタリアンのオイスターバーが見つかった。
HRSM20170304_4_R.jpg

真ん中は前々日に解禁になったばかりの岩牡蠣。ま、時期じゃないけど初物ってことで。
HRSM20170304_1_R.jpg

海外の牡蠣と比べて日本の牡蠣は大ぶりで美味しい。それに何のかんの言っても広島の牡蠣は美味いと思う。
後は定番、ムール貝ワイン蒸し(身が縮んでいてダメ)、エビのアヒージョ、ドングリ豚(本物だったと思う!)、レバーペースト、とかとかとか。

ワインも美味しかったし大満足!
HRSM20170304_5_R.jpg



某月某日 【Trattoria&Bar After Taste COMODO】@新宿

午前中の人間ドッグでいろいろ指摘されると覚悟していたら意外なことに無事クリア。
そのお祝い…ってわけじゃないんだけど美人さんと。
COMODODSC_0578_R.jpg

カクテルバーが本業かもしれないけれど、イタリアンも普通に美味しかった。


高山ナイト

先日の白川郷遠征に彩りを添えた高山ナイト。

2月18日【ヒダやんさ】
飛騨やんさとは飛騨の盆踊りだそうです。
もちろん事前にリサーチしておいた期待の飛騨郷土料理店です。
TKYM20170304_1_R.jpg

飛騨牛尽くしと飛騨地酒。
TKYM20170304_2_R.jpg TKYM20170304_3_R.jpg TKYM20170304_4_R.jpg TKYM20170304_5_R.jpg TKYM20170304_7_R.jpg TKYM20170304_8_R.jpg

地酒は氷室しか写ってないけれど、高山6酒造全制覇したような。
もちろん写真以外にも山芋ステーキとかさんざん飲み食いして東京のチェーン居酒屋くらいのお値段にまた感激の夜でした。

帰路、スガーの強い希望で高山ラーメン。
私は半ラーメンでお付合いしたのですが、高山ラーメンって昔の中華そばですね。
飲んだ後にはあっさりしていて最高。
TKYM20170304_9_R.jpg

しかし、この晩知り合いの女性ボーダーが近くで飲んでいたとは…


2月19日 【かめ吉】
事前にリサーチして予約しておいた店に行ってみたら実は定食屋。
普段は候補を決めたらその名前で逆引きしてその道のブログで評判を確認するんだけれど、今回それを怠って失敗した。
てか、いい加減すぎるよな、居酒屋として紹介していた食べログ。

お店には謝って出て、街を探し歩いて見つけたのがこのかめ吉。
名前だけ聞いたら避けたい店だけれど、入口に出していたメニューで正解を確信した。
TKYM20170304_10_R.jpg TKYM20170304_11_R.jpg

今日は飛騨料理だけじゃなくて富山の海の幸も。
TKYM20170304_12_R.jpg TKYM20170304_13_R.jpg TKYM20170304_14_R.jpg TKYM20170304_15_R.jpg TKYM20170304_16_R.jpg TKYM20170304_17_R.jpg
酒飲みにはうれしい「このわた」。日本酒進んでしかたないです。
TKYM20170304_18_R.jpg TKYM20170304_19_R.jpg TKYM20170304_20_R.jpg TKYM20170304_21_R.jpg TKYM20170304_22_R.jpg TKYM20170304_23_R.jpg TKYM20170304_24_R.jpg TKYM20170304_25_R.jpg

雰囲気よし、料理よし、酒よし、それでいて今宵もチェーン居酒屋価格。
いやぁ、高山いいなぁ。

酔いしれた夜。
二晩で有名どころの主だった地酒はあらかた飲んだような。
TKYM20170304_27_R.jpg


2月20日 【奈賀勢】 奥飛騨温泉郷(新穂高と平湯の間)
帰路の昼飯は一部山スキーヤーから絶大な支持を受けているという奈賀勢で噂のてっちゃん。
TKYM20170304_28_R.jpg TKYM20170304_29_R.jpg
絶妙な味噌味が利いたうどんの中にてっちゃんが入っています。というか麺(うどん、ラーメン)とホルモン(牛、豚)はチョイスだそうです。
いやぁ、うまかった。人気の理由に納得です。
汁一滴残さず、きれいに平らげました。
美味すぎるので腹減らしの山屋さんは少し量を増した方がいいかも。

てなわけで、山スキー、ナイトライフ、とてもいい3日間を過ごしました。

これぞ酒飲みの店!

2月15日【ぎやまんハナレ】@宇都宮県庁そば

今回は特にこれといったお題があったわけではないのですが、長い付き合いの後輩たちと飲みたくて宇都宮に行ってきました。
グルメのU君にはいつもお店のチョイスをお願いするのですが、今回も大正解!

宇都宮はやはりいい!
東京でこんな小料理屋見つからないもんなぁ。
スライド1_R

たぶんお任せだったんだと思います。
スライド2_R

お刺身はブダイと江戸前スズキ。いいねぇ。いっぺんに出てきません。頃合いを計りながらひと品ずつゆっくりと。
お汁はもうー、シアワセ、ノックアウトでした。
スライド3_R

ここは料理じゃなくてお酒がメインでしょ。
でもそのつまみがすごく美味しかったので芋焼酎じゃもったいない。私は日本酒をいただきました。
スライド7_R

もうそろそろご飯物かと思っていたらどーんとこれが。(これで1人前です。)ますますお酒が進んじゃいますね。
いやぁ美味しいものをちょこっとずつ、正に酒飲みのためのお店です!
スライド4_R

〆はハマグリと河豚のコラボ鍋。美味くないわけがない!
けど、私はもうAlmost full. 残念…
スライド5_R

H社が今でもお得意技にしているV-TECがまだ社内でも際物扱いされ、産みの苦しみを共に味わった仲間たち。
もちろんその頃みんな入社したてのペーペーだったな。
スライド8_R

また誘うぜ!




家庭内平和維持活動

2月8~10日【家族旅行】@トヨタ白川郷自然学校、高山、松本

家内が雪の白川郷を見たいと言い出した。
ここで機嫌を損ねたらこの先のつつがない活動に支障をきたすし、私はトヨタ白川郷自然学校の田中シェフのフレンチがまた食べたいし。

めったに合わないニーズが一致して岐阜・松本家族旅行に行ってきました。
昨年桜の時期に行った時は新幹線+レンタカーという大名旅行をしましたが高いよねぇ。老後の生活に灯る黄信号が見え隠れし始めた懐事情を鑑みて今回は専属運転手です。

松本ICと平湯の間にはこれと言った食べ物屋が見当りません。というわけで、昼食時に梓川SAのレストランに入ったのですが美味しいものを見つけました。
IMG_20170208_124603_R.jpg

この地方の郷土料理の「すんきとうじ蕎麦」という物だそうです。
言ってみれば、蕎麦のしゃぶしゃぶ。
IMG_20170208_124710_R.jpg

「すんき」というのは赤かぶの葉を発酵させた漬物、「とうじ」は上の写真で蕎麦を入れている籠の事だそうです。
汁には焼き長ネギ、キノコ、油揚げ、鶏肉団子など具沢山。出汁が良くきいたいい味でした。
蕎麦と具を食べ終わったらご飯を入れてひと煮立ちしてから卵を入れて雑炊で頂きます。
1,600円もするのでお昼に食べるものではありませんが、美味しいし量もあるので食欲旺盛な山屋さんにはお勧め。

そして夕刻念願の雪をまとった白川郷に到着。
SRKWDSC_0506_R.jpg

SRKWDSC_0507_R.jpg

きれいでしたけれど、私は春の息吹を感じさせてくれる雪解けの白川郷の方が好きだな。
20170208_2_R.jpg

正しい観光も終わって本当の目的のトヨタ白川郷自然学校へ。

ここの売りの一つは本格フレンチフルコースです。
これを楽しみに毎年来ている山スキーガイドツアーもあるくらい。
Dnner@Toyota_R

私は今回これで3回目ですが、毎回幸せに浸って思わず目を閉じてしまうお皿に出会えます。
今回は前菜として出てきた厚切りローストビーフと魚料理のヒラメのポアレがそれでした。
私ごときにお料理の批評などできないので、このブログでは「美味しい」か「ノックアウト」か、極々たまに「シアワセ」のような感想しか書かけないのですが、この二皿は正にシアワセ…。


「あ~、これ美味しい…」
あまり食にはうるさいことを言わない家内もシアワセに浸っていました。
IMG_20170208_200447_R.jpg

これを作ってくださっている田中シェフ。
ご夫婦で山ボーダー。昨年末白馬の食堂おおしもで偶然お会いしてびっくりしました。
お忙しいのにお話に出てきてくださいました。
IMG_20170208_210757_R.jpg
私は食べないのですが、朝食のビュッフェにあった数種のジャムもとても美味しくてきっとシェフのお手製だろう家内が言っていました。

宿泊棟の前には合掌造りの家が置かれています。
また、敷地内には17頭の熊が住んでいると書かれていたので、相当広大な敷地というか山を幾つも所有しているのでしょう。さすがトヨタ&白川村コラボ。
IMG_20170209_073747_R.jpg

人気なので週末の予約はとてもタイト。
今シーズンはついに取れなかったのですが、来シーズンはまた皆で押しかけようと思っています。

翌日は高山に寄って観光とお土産漁り。
古い町並みで立ち食いのA5和牛炙り鮨。
DSC_0517_R.jpg

お昼は平湯バスターミナル脇にあるよし本で名物のカレーうどん。シラフじゃあんたの助手席なんか怖くて座っていられないという家内はビールと天ぷら蕎麦。実は雪の積もった峠道の下りの2,300m先を気持ちよさそうに飛ばしていた某大馬力AWD車に追いついてやろうと飛ばしていたら緩い左カーブで大きく右にお尻を振られ、カウンターの戻しが遅れて今度は左に振られ…。(不肖常吉、少なく見積もっても直近70万km弱は無事故・1違反、たまにはヒヤリハットくらいいいでしょ!)

夜は松本市内で娘を呼び出し、偶然通りかかった本格イタリアンLa Chiaveに吸い込まれてみました。
IMG_20170209_175632_R.jpg

ちゃんと天使の輪ができる店。
IMG_20170209_175924_R.jpg

いろいろ取りましたけれどハズレなしです。
IMG_20170209_180424_R.jpg

最後のこれ3杯はやり過ぎでした。
IMG_20170209_193815_R.jpg


ホテルに帰ってベッドに倒れこんだら風呂にも入らずにすぐに落ちてしまいました。
今宵もいい夜だった。



今回の旅行でハタと気が付いたことが今週末への山スキ-へとつながった…。



スキーに行けない日々

1月21日(土)

30年来の付き合いだった思い出いっぱいのよき犬仲間を偲んで…
BawwawDSC_0497_R.jpg

さぁこれから二人で、という時。
でも長い間明るく頑張ったね。安らかにお休みください。



教訓:「良性です。」と言われた時こそセカンドオピニオンを!
オレと同い年、心残り多すぎに決まってる。



1月22日(日)
まるます家総本店@赤羽

ストレスに潰されそう…


同じく事情があってパウキャンをドタキャンしたM.yumi誘ったらここに連れてこられた。
5時に行ったら寒空の下で約30分待ち。
IMG_20170122_162142_R.jpg

おいしそうなメニューが豊富で迷うけどどれも美味いわ!
DSC_0500 (1)_R

お酒一人三合制限に引っかかっちゃたので以後モヒート酎ハイ。でっかいから十分酔えるね。
DSC_0501_R.jpg

時間が早かったので赤羽で2次会。
yumiちゃん、今日は付き合ってくれてサンキュー&ゴチ!


1月25日(水)
存じやす@宇都宮

翌26日は久々に移動高に覆われる The Day確実だってぇのに宇都宮で泣く泣くお仕事。
心身ともに最低状態だったのでスキー道具を車に積んでいって翌朝早くホテルから山に向かうという気力が湧かなかった。

偉い方たちとの会食だったので写真はなしです。
前回はそうは思わなかったけれど、コース料理のひと品ひと品どれも美味しかったし、皆さんとても満足されていた。
ZNJYSDSC_0503_R.jpg

翌日は自宅までの帰路の東北道・北関東道・関越道、どこでも普段見えない白い山々まで一望。
めぐりあわせの悪さに涙が出そうな思いだった。






メンタルが落ち込んだ時こそ外に出て人と会うように自分を鼓舞している。
フィジカルコンディションも少しずつ上向いてきた。

ようやく山スキーへのモチベーションが戻ってきたような気がします。






全国新年会行脚 その1

1月17日~19日

17日【佐藤水産】@新横浜駅前
18日【咲き福】@広島駅前
19日【ASSEかなわ】@広島駅前
Smoke Dining 燻煙】@新宿3丁目

社会に出て最初の5年間をお世話になった会社の役員さんに呼んでいただきました。
彼は当時まだ入社していませんでしたが、ありがたいことです。
TRDSC_0487_R.jpg
根っからのCR-Xファン,久々に車の話で盛り上がりました。

その晩は新横浜に泊まって翌日新幹線で広島へ。
MZDIMG_20170119_153723_R.jpg

途中で3人の男性が乗ってきた。身なりは普通、顔も普通、ほかの乗客に対する態度も普通。初めは全く気にしていなかった。
しかし、一人に対する残り二人の気の遣い方が尋常ではないことに気が付いた。若いサラリーマンなんかには絶対真似のできない気遣い。それでいて緊張しきった風はない。厳しい上下関係はあっても長い付き合いなのだろうか。興味深かった。


夜は某自動車会社のエンジニアと割り勘で飲み会。初対面なので写真なしです。

翌朝は時間があったので平和公園へ。年に1,2度広島には来ているけれどいつもとんぼ返りなので20数年ぶりかな。
MZDDSC_0490_R.jpg

今回も悲惨な写真を正視することができなかった。

昼は駅ビルで穴子飯。
昔宮島口の銘店うえので食べた時にやはり穴子は江戸前に限ると思った覚えがありました。
あれから随分時間が経ってたぶん変わったであろう私の口にどうなんだろうと思っていましたが、今回も同じ思いでした。
MZDDSC_0491_R.jpg

厚岸だのなんだの言いますが、やはり広島の牡蠣は安定の味。
MZDDSC_0494_R.jpg

帰路新宿に寄って。
YJIMG_20170119_201916_R.jpg


The last 忘年会

12月21日 【Smoke Dining 燻煙】新宿3丁目

和食に飽きたのでちょっと変わったお店を探してみた。
ビールとワイン以外はウィスキーも含めてみんなスモーク。

お通しのMix Nutsまで燻製。いい香りで食欲アップ。
20161221_1_R.jpg

ベルギーの樽生ってどうやって運んでくるんだろ。最初の1杯にちょうどいい軽いビールでした。
20161221_3_R.jpg

FB友達申請すると1品サービス。
20161221_2_R.jpg

どれもスモーキーなのでワインはフルボディにすべきだった。
20161221_4_R.jpg

期待の〆サバのスモークマリネ。冷燻なので香りはあまり強くなかった。
赤ワインは全く合わないということだったので、白のグラスワインをもらいました。
20161221_5_R.jpg

三元豚のスモークベーコン。
20161221_6_R.jpg

意表を突いた煮穴子のスモーク。
20161221_7_R.jpg

たしか自家製燻製ウィスキーも飲んだような気がするけれど、覚えていません。

ワインも安いしたまにはいいね。
食べてみたいメニューが豊富なので4,5人で行ってあれこれ頼みたいお店でした。

多分一生のお付合い

12月13日【広島瀬戸内料理 雑草庵】@池袋

現役時代の30数年ずーっとお世話になった元上司と久しぶりの飲み会。
この人のお蔭で私の会社員人生があった。そういう方。
IMG_20161213_182836_R.jpg

この方からは仕事以外に食についてもいろいろ教わったし何度もがっかりさせたことがあるので、こんな店にお連れしていいのかと心配したけどそこそこ良かった。

〆の鯛ソーメン美味しかったし。
IMG_20161213_204421_R.jpg

で、2次会は何故か歴代の研究所社長から営々と受け継がれてきたクラブ千草。
昔ここのママとの約束をすっぽかしたことがあるのでちょっと苦手。
DSC_0463_RCGS.jpg

現役時代は毎回だったな、こういう景色。
DSC_0465_R1CGS.jpg

これからもよろしくお願いします。



帰国祝い

12月8日
月乃兎本店】 宇都宮今泉町

中国の研究所の拡張に6年弱奮闘してきたF君が晴れて帰国。
若い時から苦労を共にしてきた仲間なので宇都宮で帰国祝いをさせてもらった。
IMG_20161208_193107_R111.jpg

せいろ蒸しなんていうちょっと変わったコースにしてみたけれど、忘年会続きで疲れた胃に優しいあっさり美味しいお料理でした。
IMG_20161208_204602_R111.jpg

しかしF、さすがだね!!
オレにはとても真似できんわ。
キミも自分を律して生きてきた誇れる仲間!



僕らが築いてきたもの

12月6日【ARBOL】神楽坂

昨年までHONDA F1の総責任者をやっておられた新井康久さんを始め、長い間エンジンの研究開発を一緒にやってきた誇れる一流の仲間たち。
大変な思いをしながら無我夢中で駆け抜けたこの30年に話の花を咲かせた。
ABOL3_R.jpg

通りがかりだったらまず気が付くことはない隠れ家風レストラン。目につく表札はオーナーの個人名。
ABOL1_R.jpg

シャンパンとワインは場数を踏んだ新井さんのチョイス。
ABOL2_R.jpg

賑わう1Fとは全く雰囲気の違う静かな2Fを使わせていただき、あっという間の4時間だった。


1998年
研究所設立当初からあったエンジン実験棟の閉鎖の日を迎え、課内秘のシャンパンファイトを待つ戦士たち。
(緑矢印は現F1総責任者の長谷川祐介氏。)
HGW1998_R2.jpg




和牛大好きテキサスカウボーイ達

銀座しゃぶ通 好し笹

20161206124632a62.jpg


20161206125225d11.jpg