魔物棲む佐渡山

 1月29日【佐渡山南尾根】
11/12シーズン滑走11日目 Armada JJ(175cm),Onyx,TLT5,CT40

今日こそは中妻山のはずだったんですが、予想外の荒天とちょっとしたトラブルでの出発遅れ。お手軽な半日コースの佐渡山に変更しました。

おーすけさんの今年のパウ板は落ち着いた大人のグラフィックのROSSI スーパー7。私のJJとよく似た5プロポーションですが、メタルコアを採用した滑り屋さん向けです。TLT Radical  FTとの組み合わせで確か6.3kgって言ってたかな。JJはずっと重いONYXとの組み合わせて5.8kgですから、板自体はしっかりしている分こちらの方が大分重いようです。
2012PC0031.jpg 

板談義も終わりそろそろ出発という時に、昨年都幾川でチャリオフしたTeamねこばばのveveさんと再会。私の口車に乗って買ったNew Normal(Blue Morris)を気に入って頂いたようでホッとしました。みんながもう歩き始めた時だったのでほとんどお話できなかったのが残念です。

今日はラッセルなしの高速道路。こうなると足の速い彼らに付いて行くのはなかなかの苦行、ゼーゼーしちゃいます。
2012PC0033.jpg 

ありえへん! まっちゃんリタイヤ。ここ戸隠には何か魔物が棲んでいるのでしょうか。これについては後日改めてお知らせします。
2012PC0034_1.jpg  

例年休憩なしで山頂まで行ってしまいますが、ピストンモード漂う今日はのーんびり。しかし体力を持てあましているこの人は皆が休んでいる時も独りラッセル勤行。 偉いなぁ。
2012PC0036.jpg 

稜線に出ると眼球の凍傷が心配になるくらいの強風の中、山頂まで行かずに往路を戻る準備をしていた大人数の先行パーティーを2つパス。これでトップに立ったので山頂東面のノートラックパウダーを思い浮かべニンマリです。

不思議な事に山頂はほぼ無風でした。しかし残念ながらドロップポイントへ向かう途中の斜面に覆いかぶさっているはずの雪庇の様子がガスで見えません。

佐渡山なんかで雪崩に遭ったんじゃ情けないんで、無難に西面を滑り、往路の尾根に登り返して戻ることになりました。今日は東面を大タルミからの登山道までつなげて滑るとパウダー満喫間違えなしだっただけに残念。
2012PC0037.jpg 

気温が低く雪は最高だったんですが、山腹のギルランデと瘦せ尾根では豪快なパウダーランは望むべくもありません。でも、こんな条件の日でも山頂を踏めたので良しとしましょう。

おーすけさん、参加者のみなさん、今年もありがとうございました。
関連記事

コメント

非公開コメント