現役引退

12月7日

社会人2年目の時に買ったダウンジャケット。
P1110243.jpg 

日本にダウンという物が紹介され、第一次ダウンブームが起きた時の物です。Heavy Dutyなんて言葉がポパイやメンクラにあふれ返っていました。

当時偉かったのはノースフェイス。日本では本当に一部の人しか知らないコアブランドで、価格は今の上位製品と変わりませんでした。当時の月給の半分くらいしていたでしょうか。

そんな物は買えませんから国産ですが、自慢の逸品。
P1110244.jpg 

以来30数年大切に着続けました。素材や作りがしっかりしているので機能的には全く劣化がありません。しかしこの通りの見てくれなのでさすがに町着からはお役御免です。

山では今も現役。仲間内のテント泊ではいいんですが、さすがにフリーの岩場で知らない人の目に晒すのは忍びなくなってきました。家内もいい顔してくれません。

東北大震災による世界各地の工場の長期生産停止、タイの洪水による世界各地での減産、ブラジルの竜巻直撃による工場破壊、てっきり出ない(ゼロ!)ものとあきらめていたボーナスが出ることになったし、立山での山小屋代も浮いたしで、現役引退表明です。

30年以上の活躍、ありがとう。
でもこれからも予備役頑張ってもらうからね。

関連記事

コメント

非公開コメント

私も似たような思いで買った30年もののダウンがあります。
私はモンクレールでした。
まだタンスの中にぶら下がってますぅ。
やはり生地の痛みが・・・特に袖口がほころんでしまいちょっとヤバイかも。

ところで・・・
常吉さんのは何度ぐらい洗濯しましたか?

私のは1度やった記憶はあるのですが、2度目以上はちょっと記憶がなくて。
30年でたった1回の洗濯ってどんだけだよ!(^^ゞ

大事だから…

今夜は@神田カプセルです。
石川さん、クリーニングも洗濯もゼロです、0。やった事ありません。だって傷むじゃないですか。だからきったない…。

しかし、おんなじような事してる人いるんですねぇ。

素敵な色のダウンですね。
ツギの色合いがお洒落ですよ o(^-^)o

昭和20年生まれの山男だった義兄とキャンプに行くと、ダウンが月給分ほどしたとか言われてました。
我が家で借りっぱなしになっていたそれは、猫の布団になり今は山の家のトイレのジャケット?になっています。

ちなみにダウンも洗うとフカフカさが戻り気持ちいいので、よろしければ洗い方と洗剤差し上げます。

シブいっ!

 いやー、フェニックスのダウンジャケット、懐かしいですね。私の記憶ではあの頃はドメゾンのダウンが人気で、あと中国製の天山なんてのもありました。
 
 で、私のダウンジャケット(マウンテン・エキップメント製)も今年で丸30周年。
 その他にもラプラウドのピッケルやらサレワのグリップフイフィ、HOPEの角型コッフェルなど今でも30年モノ、けっこう使ってます。
 女房にしてみればただのボロとガラクタですが、なかなか捨てられませんなぁ。
 

捨てられないよね

えみ丸さん、

写真でうまく色が出なかったんですが、ガムテープ銀色なんですよ。カッコいいでしょ!

今度飲む時洗い方教えてください。

33年物

監督さん、

断捨離、できませんよねぇ。ちょっと前まで同じく30数年物のTシャツも普通に着ていましたが、さすがにほつれが出てしまって捨てました。稲村ケ崎のサーフショップD&Sで5000円くらいでしたでしょうか。30年以上着てさすがに色あせはしましたが、昔の物は値段もよかったけれどしっかりできてましたね。

おお、随分と大事にされましたね!
フェニックスは、学生時代には手に届かず、新宿あたりのビクトリアのプライベートブランドのダウンジャケットを買いました。それも襟回りが汚れ、クリーニングにかけてもだんだん取れなくなって来て、さらには生地が傷んで羽根が時々漏れだすようになって、最後はカミさんに捨てられてしまいました。それでも10年近く着たかなあ...30年も持つんですね!

くーぺきゃんぱーさん、

いつもコメントありがとうございます。
現役引退とか言いながら今夜もこれ持って出かけます。
襟周りとかきったないんですが、ここまで使ってきたのでまだ大事にしなきゃね。