オレは絶対助ける!

12月4日 【雪崩レスキュートレーニング】@かぐらスキー場
W/おーすけさんと、見えない赤い糸に結ばれていたまっちゃん&しょうこちゃん  (いつも思うんだけど、見えないのに赤いって変じゃね??)

発見した埋没者の顔を掘り出しているおーすけさんと、早くもこの時点で次の埋没者捜索に移っているしょうこちゃん。
P1110237.jpg 

山スキーの安全トレーニングとしては大ざっぱに言ってツアーマネージメントトレーニングとアバランチレスキュートレーニングの二つがあります。

前者は、少なくとも1週間以上前からの気象・降雪情報収集・解析に依る現地の積雪構造の推定に始まり、現地に入ってからは雪崩に遭わないための行動管理トレーニング。

後者は不幸にして雪崩に遭ってしまった際の被害を軽減するためのトレーニング。前者が1度か2度プロのトレーニングを受ければ後は経験を積む事によって自然に習熟度が上がるのに対して、こちらはトレーニング以外でスキルアップすることはまずありません。日頃のトレーニングが重要です。

今日はそのアバランチレスキュートレーニングを重点的に行ってきました。
雪崩遭遇はいろいろな状況が考えられるのですが、今回の想定は「ドロップインポイントから一人ずつの滑走が始まりTOPがリグルーピングポイントに到着、次に滑り始めたSkierが雪崩を誘発してTOPも巻きこんで埋没してしまった。ドロップインポイントで次の滑走を待っていた二人がそれを目撃し、捜索を開始。」

毎年書いているので、もう教科書備忘録はヤメ。

・マムート、凄い!! (Pieps完敗)
・ショベルは使用状態(組立完了)で携行!!!
・プローブは袋なんかに入れておかない!!!
・全ての動作はあせらない!!!!!!!

そんな工夫もあって2名埋没(捜索者2名)で多くの場合3分台半ば、最短2分35秒で捜索が完了しました。 (雪が浅いので実質掘り出し時間なし。) 掘り出しが各5分と考えれば15分以内に2名掘り出しが可能ですが、5分で掘れるとは限りません。また今回は最初に掘り出した人の人工呼吸などの時間は考えていません。そう考えると複数埋没はなんとしても避けなければならないということでしょう。 (そのためにはツアーマネージメントが重要です。)


映像開始後1分40秒で1人目発見、2分25秒で2人目発見。(映像開始約10秒前から捜索開始)  音声が聞こえる状態でご覧ください。

今日はこれを各自6回繰り返しました。結構大変です。精神的にも。

今日は1高が動いていたので訓練終了後はメインゲレンデを9本だか10本だか全く休みなしに回しました。 初滑りの私には十分すぎで、MPP。おーすけさんにスキーまで教わってラッキー!

関連記事

コメント

非公開コメント

http://shophoto.exblog.jp/

昨日はお世話になりました。
双子の兄と池袋まで、楽しい電車の旅を過ごしました(笑)

タイトルが漢です。
でも、その気持ちがないと、山では滑れないですよね。

プーちゃん可愛かったです。
またなでなでさせてください(*´∀`)

ピットテスト

お疲れ様でした。

最近のビーコンは非常に高性能で10cmの精度で場所を特定できますね・・

ピープス3アンテナを使い出してから、ゾンデ棒は装備から外しました。

ツアーマネージメントの一環ですが、必ずピットテストを
行います。シャベルで滑る斜面を切り出して、シャベルぽんぽんと呼ばれるもの。

もう8シーズンくらいやってるから、おおよその危険は
回避できるかな~と思っています。

いよいよシーズン開幕ですね。
滑りの前にレスキュートレ、さすが常吉さん!

あ、スキー発注しました。
今年もスキー、頑張るぞい。

二卵性?

しょうこちゃん、

一卵性で兄似じゃなくて良かったね(笑)
家内が是非プーの写真を撮って欲しいと…。

積雪構造多様性

杉さん、

いやぁ、最近のビーコンすごいですね。単数埋没だったら私のトラッカー(デュアル)でも全く遜色ありませんが、複数埋没で既発見者の電源を切れない場合は負けます。

ピットテストはもちろんmustですが、例え同じ斜面でも積雪構造は非常に多様なので「不安定」は検出で来ても「安定」は検出できないと自分に言い聞かせています。

年末、また当るといいですね!


TST?

yukaさん、

私も欲しいなぁ。
そう言えばyukaさんも今度一回トレーニングしましょうね。

PS:二子完登おめでとう!!



ご無沙汰してました。

山スキー、冬登山に入り込めない理由の一つが遭難の恐怖です。
装備をそろえていても使えなければ意味がない。
実践トレーニングって大事ですね。

常吉さんの激パウレポを見るとうらやましくてやりたくなりますが、
キチンとトレーニングされた上での楽しみなんだぞと戒めてます。

一度トレーニングを受けてみたいですが

競技スキーの楽しさも捨てられず、
装備をそろえるお金が工面できませんので
どうにもこうにも(涙

まずは・・・宝くじ三億あたれーーーです(笑

金食い虫

のんすけさん、コメントありがとうございます。

まったくスキーはお金かかりますねぇ。競技はDHとかSLとかGSLとかで板が違うんでしょ。山もパウダー用、オールラウンド用、ザラメ用、果てはロングツーリング用で板を替えたくなるんで悩みは尽きません。今も妄想膨らませてネットサーフィンしていたところです。困ったもんだねぇ。

今シーズンも滑りに食に温泉に、楽しい日記待ってます!