今年最後のマルチピッチ

11月23日【二子山西岳中央稜】 W/
(グレードは「日本マルチピッチ」による。)

練習、練習、また練習。
才能のないヘボペアは練習あるのみ! まぁ、何でもそうなんだけど。

今日のテーマ)
①時間短縮
②ナチュプロ
③コールが届かないピッチでの意思疎通あれこれ

取り付きに着いたら手早く準備。
ここで後続Pに「先に行かせて頂いてもいいですか?」
なーんて言われた日にゃ目も当てられないじゃん?
Hutago_100649.jpg 
準備しながらコールが届かない場合の手順を確認し合いました。

1P目 Ⅳ+ 常リード 
短いルートなので早速ここでコールなし登攀の練習。初めてやったのでやはり幾つか不具合が抽出されました。それはいいのですが、先行4人Pが3P目で大苦戦。2P目の終了点がいつまでも空かないのでそれを待つ間に広いテラスの中央に移動したのですが、その時にダブルロープが絡んでしまい、一旦ロープを解く羽目に。
教訓:移動時のロープの扱いは慎重に!

2P目 Ⅴ- 姫リード
この先、露出感のあるピッチですが上手くなったねぇ。安心して見ていられました。それどころか私の番の時には上からアドバイスしてもらっちゃったし。
Hutago_105629.jpg 

3P目Ⅴ+ 常リード
核心のコーナークラック。
知らなきゃ言ってしんぜよう。イレブンクライマーですからね、ワタクシ。
またもヒミツの1手…

フォローの姫は後続Pのリードととぺちゃくちゃおしゃべりしながら余裕で登って来ました。聞いたらなんとエベレスト無酸素登頂の鈴木昇己ガイドだって!
Hutago_115413.jpg

鈴木さんったら、さっきから私の事は追い立ててるくせに姫には一挙一頭足の個人教授。ずっるいよなぁ。このピッチはいつもジャミングで登っているのですが、背後ピッタリで無線操縦の姫はステミングとレイバックで登ってきてえらく感激してました。

ずっるいよなぁ。

私も立ち木ビレーのやり方や支点構築のアドバイスを頂きました。

4ピッチ目 Ⅳ+ 姫リード 
リードが気の毒なくらい簡単で短いルート。  Photo 姫
CIMG1247.jpg

5ピッチ目 Ⅴ- 常リード (Ⅴ-なんて全然ないでしょう)
どうしても登れずにズリズリ落ちを繰り返す先行Pを下から皆で声援。鈴木ガイドの登り方アドバイスを貰ってなんとか突破していきました。さすが鈴木ガイド!
もちろんこの人は余裕です。
Hutago_130122.jpg

6ピッチ目 下半Ⅲ、上半Ⅳ 姫リード
このピッチは支点が少ないのでナチュプロ練習をしてもらったのですが、石灰岩独特のグリップや尖頭を上手に使って支点工作できてました。カムはダメだったけど初めてだから使っただけでもOK!

7ピッチ目 Ⅱ 常リード  お疲れ!!
Hutago_134654.jpg 

姫はもう中央稜卒業でいいんじゃない?
ってなわけで東岳弓状岩壁に行ってみました。 Photo 姫
CIMG1253.jpg 

見事!
Hutago_144004.jpg 

で、二子村。

軽く13か14台でもやろうかと思って行ったんですが、空いていなかったのでしかたなく帰る事にしました。 まー、今日はたっぷり楽しんだからいいかぁ。
Hutago_144911.jpg 

これで今年のマルチ練習は全てお終い。
これからの半年は私は山スキーに、姫は雪山縦走に軸足を移しますが、月一くらいは伊豆方面に足を延ばしたいと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

拍コメさん、

おっしゃる通りです。同感!
しかし、この日は快晴で風もなく暖っかくて気分良かったですね。振り返る両神山や大なげしがとてもかっこ良かったです。

自作カウテールの写真拝見しました。長さを変えられるところがミソですね。私も作ってみます。