ボロ着て奉公2011

5月24日【ふくろう初鳴き】

深夜帰宅して車のドアを開けたら、静まり返った裏の山からふくろうの鳴き声。
「フー、ゴロスケホッホ、フー、ボロ着て奉公」
しばらく家に入らず玄関先に佇んで聞き入ってしまいました。

風呂に入っている間も開け放った窓から
「ボロ着て奉公」
もー、めちゃくちゃ贅沢です。

風呂から出たら缶ビール片手に庭に出ようと思ったのですが、いつの間にか声が遠くなってしまいました。

この季節になると「ホーホー」と鳴くアオバズク(フクロウの仲間)は数年前までは毎年のようにやって来て哀愁の声を楽しませてくれていましたが、自宅で本物のフクロウの声を聴くのはこの20年近くで初めての事です。(犬の散歩中に頭上後方2,3m上を威嚇?旋回された事はありましたけど。)

自然が好きでこんな不便な田舎に移ってきたのですが、満足感に浸りきっている今夜です。

関連記事

コメント

非公開コメント

ふくろうの鳴き声とは、風流ですねえ!
一戸建てに引っ越して以来、うぐいすの声を自宅で聴けるだけで、自然が近づいたような気がしていましたが、ふくろうの声はさすがに聴けません。1度聴いてみたいものです。

田舎ですから

くーぺきゃんぱーさん、

アオバズクは自宅の庭先で一晩中鳴いていたことがありましたが、本物のフクロウはさすがに珍しいです。フクロウマニアの私としてはホントに幸せでした。

話は変わりますが、バラが趣味のお向かいさんとお隣さんの家では今が満開。素晴らしい庭をオープンガーデンにしているので噂を聞いた方達が毎日訪れてきます。残念ながら雨に打たれてしまっていますが、来年は写真に撮っておきますね。