越後駒が岳

4月10日 【石抱橋~越後駒が岳ピストン】
今季滑走36日目(Sugar Daddy, ONYX, TLT5) 

AM5:15 ええ~っ、ドピーカンじゃなかったの??  Photo:mori
P4100800.jpg 

単に北ノ又川流域にガスが残っていただけでした。 そりゃそうでしょう。私が行くんですから。
P1090161.jpg 

P1090164.jpg 

どーんと現れます。
P1090167.jpg

道行山。
P1090169.jpg

まだまだ遠い。
P1090170.jpg 

いよいよ急登。
P1090171.jpg

P1090172.jpg  

9:45駒の小屋着。昼飯を頬張っている相方を横目に、連夜宴会の私は胃が怒ったのか物受け付けず。GWまで少し自重しなきゃ。
ところで、山頂直下の大斜面のシマシマ、がっくし。
P1090175.jpg 

あれ!? 雪、悪くないぞ~。  Photo:mori
P4100812.jpg

10:20山頂。息が上がらないペースをキープしてきたせいか意外にあっけなし。3ピンウロコ細板・革靴で我々を追い越して行った快速テレマーカーは3時間40分だったとか。 
P1090178.jpg

さぁ、お愉しみ。一気に駒の小屋まで。程よいザラメだったので縦溝も気にならずです。 Photo:mori
P4100815.jpg  

どこまでも続く極楽滑走。 左は先ほどのテレマーカー。 あんな道具立てで小屋直下の急斜面に私よりはるかに高速でターンを刻んでいました。普段は山板らしいのですが、相当な滑り手なんでしょう。板にTombaってサインが入ってたし…   Photo:mori
P4100820.jpg 

思わず出るガッツポーズ。 Photo:mori
P4100822.jpg

あの頂からここまで一瞬。自分たちのトレースにニンマリ…。  Photo:mori
P4100824.jpg
 
そう言えば、、単独黒部横断! 行きたかったよ~~~
P1090183.jpg 

春ですねぇ。大好きなミソサザイが盛んに囀りを聞かせてくれました。
P1090193.jpg

13:15石抱橋帰着。こうして見ると遠かったんだなぁ。 TLT5とONYX導入のお陰でこんなロングコースでもFat  Ski で問題なしでした。
P1090196.jpg 

今週末、いよいよ室堂解禁。

関連記事

コメント

非公開コメント

昨日はどうも

昨日駒ケ岳でお会いしたテレマーカーです。
とんばと申します。
お天気が良く最高のお山日和でしたね。
お二人とも良い脚してらっしゃる。速いですよ。

すごい景色、堪能させていただきました!(^^)

踵人でしたか

とんばさん、

山頂で写真を撮って頂きありがとうございました。いやぁ、速いですねぇ。急斜面を平地のように歩いて行く姿にびっくりでした。
Tombaというサインを見てレーサーかと思ったのですが、生粋テレ屋さんだったのですね。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます

くーぺきゃんぱーさん、

雄大な景色楽しんできました。今年はずいぶん雪が多いようで小出の街中の道路の両脇には未だに高い雪の壁ができていました。文字通り豪雪地帯です。

羨ましい

こんばんは。
越後駒ケ岳、羨ましいです。
夏山の時しか登ったことありません。
あのロングなコースとアップダウンの繰り返しは、やっぱり機動力のるスキーヤー向きのコースだと、はなっから諦めてます。

いい山ですよ~

sakusaku_fukafukaさん、

いつもいつも羨ましくBlogを見せていただいているのに逆に「羨ましい」なんて言われてお腹がくすぐったいです。

確かに越後駒の尾根ルートはアップダウンがあってボーダーにはちょっと鬱陶しいでしょうね。でもこの山にはいい斜面いっぱいです。ここをホームグラウンドにしてあちこち滑れたら素晴らしいなと思いました。