尾瀬 お勧めの宿

尾瀬かもしか村】尾瀬片品村戸倉

先週のスキーの個人的第二義は片品村への経済貢献。ネットで食事に対する評判の高かった尾瀬かもしか村に泊ってみました。  Photo:Ueno
戸倉・かもしか村3
 
いやぁ、次々と出てくる食事のすごいこと。 これは席に着いた時の様子ですが、この後続々とお皿が運ばれてきました。飲みながらのペースということもあってとても置ききれず、隣の空きテーブルに並べてもらいました。  Photo:Ueno
戸倉・かもしか村1

地で採れた野菜メインの食事は質・量・種類に文句なし。って言うかこの量じゃ私にはとても食べ切れません。失礼ながら二皿ほどは手付かずだったかもしれません。特産地鶏の珍しいお料理や尾瀬名物の寄せ豆腐もとっても美味。〆は自慢の蕎麦でした。

コーヒーがいつでも無料で用意されているのもコーヒー好きにはうれしいサービスです。

ネットでは温いと書かれていた温泉ですが、内湯(半循環・半かけ流し)は熱いのが好きな私でも皮膚がピリピリするくらいで爽快。露天(かけ流し)は38、9度でしょうか、確かに温いですがその分長湯ができます。

部屋は必要最低限ですが、ハンガーが沢山掛けられる物干し棒が各部屋に設置されていたのは干し物が多いスキーヤーにはうれしい心遣いでした。

おかみさんや旦那さんの感じも良し。自宅から近い尾瀬に泊る機会は少ないのですが、次回はMTBツアーを企画して使ってみたいと思っています。

洒落たお部屋や豊富なアメニティグッズを求める方にはお勧めしません。

関連記事

コメント

非公開コメント

MTBツアーいいですねえ。
企画したら教えてね。
MTBも楽しそうだけど、この宿の料理を食してみたいです。

やりますよ!

warabeさん、

MTBツアーは是非是非ご参加を。ここの料理は絶対お勧めです。コストパフォーマンスが良すぎるので潰れてしまわないか心配になるくらいです。