筆おろし

12月19日 【アバランチトレーニング】かぐらスキー場  今季滑走8日目

常吉の行く所、荒天も寡雪もなし! このところの雪で全面オープンし、鬱陶しいシャトルバス移動も解消しました。
P1080330.jpg 

P1080331.jpg 

今日は群馬オフピステコミュ@Mixiの知り合いを中心にビーコンサーチトレーニングです。万が一の場合は絶対助けてもらえるというお互いの信頼関係がないとこの遊びはね…。

ヂュン君のちゃんとした記録はこちら  (講習内容や感想があって参考になります。)
P1080333.jpg

↓ 全員でプロービングしてないで二人はショベルの準備を始めなさい。 とか、レスキューシミュレーションをしてみるといろいろな事が洗い出されます。
P1080334.jpg 

見えているビーコンを使って各自のビーコンの探索距離を認識したり、埋没側ビーコンの向きによる電波の放射特性の変化やそれによるフォルスマキシマム(偽の信号最大位置)の出現を確認したり。これを知っておくとピンポイントサーチに役立ちます。 Photo ヂュン君
b0192797_21144919.jpg

埋没体験。アバラング、買おうかなぁ。
P1080342.jpg 

P1080348.jpg 

こうやって埋めた上からプロービングをして人間の体を突いた時の感触を覚えます。 これも非常に大事。 写真左の赤いプローブは埋没体験者が万が一の場合の合図を送るためのものです。
P1080339.jpg 

ザックのショルダーベルトを使った被災者の移動。ちょっとした移動ならなんとか。 ザックが抵抗になるので腹這いがいいかもしれません。
P1080352.jpg 

そうこうしていたら、この人たちが現れました。岩魚釣りでしょうか。 ゲレンデ滑ってもしょうがないからもう帰るそうです。
P1080336.jpg

そして訓練終了後はお楽しみ。 全員センター110mm超えのパウダー板でコブの練習をして夕方にはMPP. (「腿パンパン」だそうです。)
P1080355.jpg 

ボーダー二人が写っていませんが、全7名のにぎやかで楽しいながらも有意義な1日でした。
P1080356.jpg 

ところでJJ、太いのにゲレンデでも十分OK。
最初にカリカリに飛び込んだ時はさすがに流れましたが、慣れればなんとか。コブでは何故かOMNNYよりも安定するのでジャイアントの荒れた斜面でも十分楽しめました。

ロッカー構造のお陰かな。スキー第3革命との声も頷けます。
これで普通の太さだったら如何にと思うと、早晩ゲレンデロッカー時代到来の予感。

関連記事

コメント

非公開コメント

出遅れました

もうガンガンですね。

こちら、年末の乗鞍が初すべりです。
先月買ったテレ靴も、そのときやっとデビュー。

杉さん、

はい、もうシーズン真っただ中。乗鞍は滑りも新たな出会いも夜の語らいも楽しみです。