欧州つれづれ

この10年ほど平均して年に数回欧米に行っていたんですが、今回特別感じたこと。


円が弱過ぎ!
ただでさえデフレの日本の物価安に慣れた身には欧州の物価が高すぎてびびります。


★Aachen(Deutz)のホテルの朝食が馬鹿っ高かったんでMacに行ってハンバーガーとコーヒー(L)を頼むとEuro5×170=¥850! 
うっそーーー!
★Londonの地下鉄はゾーン制なのでたった一駅乗っても片道£4×250=¥1000!当たり前ですが隣の駅の往復2000円!
手荷物預けは1個£6×250=¥1500! 
荷物2個預けてピカデリーをブラついただけで5000円ですよ~!!!信じられまっしぇ~んん!!
★極めつけは田舎ホテルの朝食です。£15.5×250=¥3875
基本的にはパンに卵に各種ハム、決して松坂牛が付くわけじゃないんです。


まぁ、日本にいれば円安のメリットの享受の方が多いんで、我慢の一文字でしょうか。


愚痴ばっかりでもしょうがないんで、楽しい写真でも。
①Aachenの夜20:30 
②Aachenのホテルロビーに飾られていた最新のHCCIエンジン研究成果のパネルです。さすがドイツというべきか・・・???
③ へっへっへ・・・、Euro Starぁぁぁ~ 
④いつも言うけど英国は旨い!トロ炙りです。 
⑤、⑥は仕事の内
⑦判りますね、チャリ好きの方なら
⑧フランスのTV局の美人レポーターのリハーサル


   ①            ②          ③
P7040015-s.jpg P7030011-s.jpg P7040021-s.jpg 

     ④          ⑤           ⑥


P7060032-s.jpg P7060034-s.jpg P7040017-s.jpg

     ⑦          ⑧           ←


P7060042-s.jpg P7060058-s.jpg  P7060057-s.jpg            

関連記事

コメント

非公開コメント

いいないいな。

こんにちは、常吉さんおじゃま!
いつの間にか、円がこんなに弱っていたのですね~
しっかりしておくれっと円を叱咤激励したくなる海外。
けど、英国のPUBの様子といい、今回のインターナショナルなレポートといい、わ~お、国内のマイナーな山里ばかりふらついている身にはもう刺激的過ぎて・・
この№⑥の男性のレディーキラーの眼差し!
ルイ・マル監督の映像に出てきそうな・・マイルスの抑えたトーンのトランペットが聞こえてきそうですよ!
いいないいな。
色付きの文字

視点の違い

つれづれさん、ようこそ。いつもHP見せて頂いています。今回はお名前をタイトルに頂きました。

確か10数年前にはポンドが180円以下、ユーロが105円位だったこともあったんですけどねぇ。それだけ考えても5割増しですからたまりませんね。

ところであの写真を撮った時は美人レポーターの顔ばかりみていて、周りの男は全く視界に入っていませんでした。つれづれさんのコメントで初めて眺めて見た次第。
やはりお互い異性に目がいっちゃうんですね。

間違え!

No6でしたね。だめ、私美人レポーターしか頭にないから。彼は○○ビッチっていって東欧出身の人。愛妻家ですよ。

あはは!

>やはりお互い異性に目がいっちゃうんですね。

あ、あの~、わたし、女性も大好きなんですけど・・・

④の英国は旨いって、初耳でした。
英国は旨いもんナシって思ってましたから。
常吉さん、世界見聞録ベンキョウになりました!

そうそう。イギリスでも昔は「紳士は食べ物についてごちゃごちゃ言うものではない」って伝統があったそうです。

そのせいか一般的には英国はまずいと言われているのですが、小さな町にも必ず美味しい隠れ家的レストランがあるんです。 この店はその名もThe Barn 「納戸」でした。