糠喜び、しないもん

11月3日 【最大酸素摂取率】

昨日入力データを間違えて実施してしまった最大酸素摂取率(間接法)の再計測。

いつもと同じマシーンでいつもと同じプロトコル。普段なら心拍数が一瞬101bpmに達するのに今日は瞬時最高97bpm。測定中から好結果を予想はしていたけれど…

62.3ml/kg/min!

私の場合間接法計測結果≒直接法(呼気)計測結果であることを確認しているので、これは大変な数値。 心肺機能だけに限って言えばフルマラソンを2時間37分で走れる能力があるようです。→参照

しかし最大酸素摂取率は短期間には変化しないと言われているし、これが実力値と思うほどは浅はかではありません。実力値はせいぜい良くても55ml/kg/minというところ。今日はたまたま心肺や血管が絶好調だったのでしょう。

ん、まさか最期のひと華?

関連記事

コメント

非公開コメント

フルマラソン

15年まえ、いまより10kgやせていた頃

似たような数値を得て、フルマラソンで3時間切れるはずが

結果は3時間3分、5分、6分・・・3時間の壁は超えられませんでした。  糠喜び経験者より(笑)

ハイ

杉さん、

もちろん、承知。
心肺機能はマラソンの必要条件であって、十分条件じゃないんですよね。

関節や筋肉や筋の強さ、精神力、ランニングエコノミー、作戦、エネルギーや水分の補給、レース前からの体調管理、それらが全て揃わないと好タイムは出ないんでしょ。自転車もそうだから良く分かります。

それにしてもニアサブスリーコンスタントでしたか。凄い!