突発性上室性頻脈

7月16日 【PVST】

今日は会社をサボって地元の美術館見学。

自動演奏のピアノがいい雰囲気を醸し出しています。武骨者には不慣れな所なのですが、各フロアにはコンシェルジェカウンターあってが親切に案内してくれます。ホントよ。
PSVT2010_0716(015).jpg

なんちゃって、奥はこういう所。 
まさか自分が高度先進医療専門とかいう所のお世話になるとは思ってもいませんでした。  
PSVT2010_0716_1(001).jpg   

非常にシステマティックに事が運ぶので、多くの検査がたったの1時間半で終了。折角買っていった雪崩の本をおちおち読む暇がなかったのが逆にストレス。

で、全て異常なし。念のために甲状腺機能の血液検査と、ホルター心電図(24時間心電図)を来月採ってその両者の結果で判断しましょうということになりました。

「ん!? エルゴメータトレーニング? 構いませんよ。」
へへへへへ…
 

帰路、超評判になっているBase Campへ。オープン1週間にして既にこの会員番号でした。
ID1_P1060453.jpg  

いやぁ、広い、デカイ!! すごいルート数です。3連休前日とあってガラガラでした。みんな根性ないな。
PSVT2010_0716(002).jpg 

PSVT2010_0716(007).jpg 

PSVT2010_0716(008).jpg 

PSVT2010_0716(005).jpg  

PSVT2010_0716(013).jpg


PSVT2010_0716(016).jpg

イヤ、数だけでなくて…。 腕に覚えのある方は写真を大きくして見て下さい。
PSVT2010_0716(011).jpg   PSVT2010_0716(009).jpg  PSVT2010_0716(010).jpg

FAと言うのはFirst Assenderのこと。つまり下の写真の赤バー課題の初登者はユージさん。
今日は「ユージFA」を2本気分良くOSさせていただきました。もっとも5Qなんですけどね…
PSVT2010_0716(012).jpg 

2時間弱で登った5級は全部1撃、4級は各3トライまでやって1本も完登なし。つまりグレーディングはいつものロッククラフト川越とほぼ同等の感じ。 ただ4級はホールドの下にステップがない(体が斜めになった状態で高いホールドを取りに行く)課題が多いような気がしました。慣れなきゃ。

明日は小川山。
関連記事

コメント

非公開コメント

すべて異常なし! いやあ、良かった。一安心ですね。
これでまた心置きなく遊べますねえ。
Base Camp、凄い賑やかな感じに見えて、ますます登攀意欲が湧き上がってくることでしょう。
ほんとデカサにびっくりです。
雨の日のいい遊び場所ができましたね

一安心

warabeさん、ありがとうございます。

不整脈って顕在化するかしないかの違いだけで、ほとんどの人にあるって聞いていたのであまり心配していなかったとはいえ、一安心。多分追い込みすぎで疲れがたまっていたのでしょう。でもこれで心おきなくトレーニングを再開できます。

Base Camp、今度一緒に行きませんか?初めてでも十分楽しめます。