夜も、昼も

 
7月13,14日 【東家】新仙台駅前ビルBF (駅を背にして朝市の入り口右脇のビル)

13日
仙台に来るとついつい一心とか地雷家に足が向くのですが、たまには違う店ということで訪問先のM先生から以前聞いていた店を探して行ってみました。こう言っては何ですが、とても美味しいお店が入っているとは思えないようなうらびれたビルの地下にあります。
Sendai2010_0714(004).jpg

凝った料理はありませんが、新鮮なみちのく産の素材と豊富な地酒が自慢のようです。
Sendai2010_0713(006).jpg 

良心的価格だったのでおすすめメニューを片っぱしから頂く事に。

まずは金崋鯖の刺身。時期が時期なので外してもやむなしと思っていたのですが、脂が乗った新鮮な鯖に参った。これまで食べた鯖の中でも1,2を争う美味さ。仕入れは一匹9000円、それをこの値段で出してしまうので利益は全く出ないという超お買い得の逸品です。
Sendai2010_0713.jpg 

近海生マグロ。私は遠洋物(冷凍)のトロよりずっと好きです。
Sendai2010_0713(001).jpg 

サンマ刺し。聞かなかったけど気仙沼でしょうか。 これは普通かな。
Sendai2010_0713(002).jpg 

岩牡蠣。私はこれダメがなので山形の生もずくを頂きました。もずくって沖縄だとばかり思っていたんですが、山形のもずくも美味かったです。
Sendai2010_0713(003).jpg 

お腹が落ち着いてきたので箸休めに頼んだアワビの塩辛。これも絶品でした。ちょっと醗酵していてくせがあるので好みが分かれるとは思いますが、私はこれだけでいくらでもお酒が飲めてしまいます。
Sendai2010_0713(007).jpg 

えびしんじょだったかなぁ。塩辛で進んだお酒でそろそろ酔いが…
Sendai2010_0713(005).jpg 

これが本日一番の絶品だった桜エビのかまぼこです。ふんだんに使った桜エビの香ばしさが口の中に広がる親方お手製の逸品。どうしてもお土産に持って帰りたくて明日帰りがけに寄る約束をしました。
Sendai2010_0713(008).jpg 

人が食べているのをみて頼んだ大好きなイワシの煮魚。これは我が家の味。
Sendai2010_0713(010).jpg 

これだけ食べたらもうお腹いっぱいです。でも目が欲しくて…。
不味い訳がありませんね。見て、このお米!もう大満足!!!
Sendai2010_0713(011).jpg 

14日
あんまり美味しかったので翌日のお昼もここで頂くことにしました。もちろんお願いしていたお土産も。

「三陸の漁師さんのぶっかけ飯」@700円。伊豆の漁師料理「月見」(卵の黄身を月に、イカをむら雲に見立てたのではないかと福田蘭童さんが書いていました。)に近いかな。
Sendai2010_0714(001).jpg 

こんな風にかき混ぜて食べますが、新鮮なイカと卵黄が絡み合って美味い!
Sendai2010_0714(003).jpg 

そんなわけで夜、昼と立て続けにお邪魔しましたが、新鮮なお魚がとてもリーズナブルな値段で食べられるお店でした。 お昼はリーズナブルというより格安です。駅のそばなので仙台に行かれたら電車待ちの間に行くのもいいかもしれません。
Sendai2010_0714.jpg 

仙台、毎回裏切られないなぁ。
お土産に包んでもらった桜エビの蒲鉾も家族中の大評判で鼻たーかだかでした。
関連記事

コメント

非公開コメント