黒部源流スキー(5)

5月5日 【双六谷→大ノマ乗越→新穂高】

最終日。今日も素晴らしい快晴の朝を迎えた。
10GW_Kurobe_Ski0227.jpg 

大ノマ乗越へ。いよいよこの縦走最後の登りだ。雪も緩んできたし行けるところまではシールで頑張ろう。(先に見えている2人は意外な人たちだった。 )
10GW_Kurobe_Ski0231.jpg    

穏やかな双六谷と双六岳。
10GW_Kurobe_Ski0232.jpg

最後まで担がずに済んだ。そしてもうこれ以上登りはない。
10GW_Kurobe_Ski0235.jpg

サングラスに真っ黒な顔で一瞬判らなかったが、きむっちとへべさんじゃありませんか。他の二人も初対面とは思えないかっきーと暴君白クマさん。残念ながら雪が多すぎて竿を出す場所がなかったそうですが、素晴らしい滑走と体力にモノを言わせた大宴会を満喫したそうです。
10GW_Kurobe_Ski0233.jpg

弓折小谷の大滑走。エントリーした源流釣り師軍団が点のように写っているのですが、このサイズでは見えません。
10GW_Kurobe_Ski0242.jpg

同じ場所から下を見ると、まだまだこんなに続く。5日前に蓄えた位置エネルギーを一挙放出。
10GW_Kurobe_Ski0250.jpg 

デブリ処理もうまくいった。 このあとちょっとしたハプニングにイケちゃん真っ青になったが、Oリーダーの機転と行動力でリカバリー。あれもこれもこれからの肥しになるのだろう。
10GW_Kurobe_Ski0254.jpg

わさび平で5日ぶりの洗顔。さーっぱり。
10GW_Kurobe_Ski0255.jpg

Oさんの的確な判断と思いやり、イケちゃんのガッツと吸収意欲。学ぶことが多い山行だった。

文字通り夢のような5日間。みなさん、ほんとうにありがとう!

10GW_Kurobe_Ski0261.jpg

バイバイ、またね!
10GW_Kurobe_Ski0262.jpg


長い長い記録になってしまいました。読んで頂いた方、ありがとうございました。

ラストランの声があちこちから聞こえてくる今日この頃ですが、私のラストランはまだまだ先。
とりあえず今週も来週も北アルプスに入ります。

関連記事

コメント

非公開コメント