【速報】立山BC春スキー

4月21,22日 【馬脚露呈】

まだ滑っていない立山の2つの定番ルート、御前谷(ごぜんたん)と内蔵助谷(くらのすけたん)を終わらせてしまおうと行ってきました。

浄土山(左)と展望台(右)。平日なのでスキーヤーの姿は少ないのですが、観光客はご覧の通り。例年そうですが、今年も海外からの団体さんで溢れていました。
APRTateyama0003.jpg 

別山方面。
APRTateyama0011.jpg

まだきれいな雷鳥沢をアップで。(夕方撮影)
雪は例年並みでしょうか。GWには稜線直下で板を外すことになるかもしれませんね。 左端のスカイラインは剣岳です。
APRTateyama0032.jpg 

雪はザラメ。風もなく条件がいいので御前谷滑降のつもりで雄山を目指しました。
APRTateyama0009.jpg

奥大日岳と雷鳥沢方面を振り返ると下界は雲の下です。 気分最高!
APRTateyama0012.jpg 

今日はどこでも狙い放題。状況によってはノートラックの山崎カールも魅力的ですねぇ。
APRTateyama0015.jpg 

なんて思っていたら一の越付近はハードモナカ~アイスバーン。風も強く雄山の登頂は断念して御山谷(おやまたん)で遊ぶことにしました。
APRTateyama0016.jpg 

こんなメローで広い素敵な斜面を独占。いいでしょ。
実はザラメになりきる前の重めの湿雪に大苦戦です。ただでさえ誤魔化しが効かない雪に大戸沢岳での怪我のトラウマが重なって滑りになりません。
APRTateyama0017.jpg 

大岩のある2250m付近までよたよた滑り降り、次は鬼岳に登ってこの斜面を滑ることにしました。ハイクアップはこの一つ南側(御山谷下流側)の沢からです。
 APRTateyama0030.jpg 

APRTateyama0018.jpg 

鬼岳から御山谷へ滑り込む。
APRTateyama0028.jpg 

しかしこの斜面は異次元テレマーカーのタカさんすらテレターンでなくアルペンターンで降りて行ったくらいのハードモナカ。私は斜滑降+よたよたプルークターンで意気消沈。もう山スキーやめようかなぁ。

御山谷をもうワンピッチ落としてから一の越に登り返す途中で自分のシュプールを見て悪いところはよくわかりましたが、それを矯正できるかどうかは来季の課題。

一の越から室堂側へはスキーヤーズレフトへ少し回り込んで急なカリカリのアイスバーンからドロップ。これなら突然足を取られる恐怖感がないのでようやく思い切った滑りをする事ができました。技術はもちろんですが、心のリハビリも必要のようです。
APRTateyama0031.jpg

宿泊はみくりが池温泉。
別行動の会の方々と一緒に食堂から追い出される時間まで飲んでました。
APRTateyama0036.jpg

一縷の望みをかけていた翌朝は雪から小雨に変わり、その上強風。2泊の予定を変更して御山谷を黒部湖まで滑って降りることにしました。強風のために稜線直下ではしばしば耐風姿勢を強いられ、一瞬の油断でなぎ倒されてしまいました。

御山谷に入るとさすがに風も止みようやく写真を撮る余裕ができました。
APRTateyama0037.jpg 

2000m付近だったでしょうか、本流は大きなデブリで埋められていましたが、滑走には問題ありません。
APRTateyama0040.jpg 

APRTateyama0041.jpg 

9時にみくりが池を出て11時半に黒部湖畔で滑走終、そこからシール歩行でしたが雪が比較的つながっていたので12時45分にロッジくろよんで休止、13時40分にトローリーバス改札口、といいペースで降りることができました。 下部の雪はそう多くないのでGWは多少汗をかくかもしれません。
APRTateyama0043.jpg 

来季はスキー技術をきっちり磨くか、山スキーをやめてしまうか、どっちかかな。
関連記事

コメント

非公開コメント

姐さまが・・

文句言ってませんでした?5月の某花ツアーキャンセルしちゃったので(笑)。。目隠しすると美人ですね。

モナカ雪でしたか、開通直後は運がいいとパウダーに当たる山域なのに惜しかったですね。

え・・・止めてしまうかも?

立山お疲れ様です。
快晴に恵まれましたね。
知人は北アルプス南部を週末に狙っているようですが、天候が難しいようで悩んでおられました。
奥深いだけに、天候の悪化は致命的なので、なんとか晴れて欲しいものです。
GWも気になるところです。

見た目にはとても美しい雪景色ですが、滑るとなると雪質はあまり良くないようで・・・
それにしても、足が心配なさそうで良かったですね。
でも、山スキーを止めてしまうかもしれないのですか?
続けましょうよ~~
自分なんて滑りの上手下手は二の次で、景色を楽しむために滑っているようなものですし・・・
安全に滑る技術となるとまた別の問題かもしれませんが、是非続けて欲しいものですね。

それと、常吉さんのHPの方へ画像をアップしておきました。(掲示板)

姐さま

杉さん、

実は姐御とタカさんとはたまたま面識があったことが判明し、その話で盛り上がっていました。そう言えば杉さんと行ったという黄連谷のアイスの話も出ていました。姐御、目隠ししなくても美人じゃないですか。もー、言いつけちゃお!

自棄

sakusaku_fukafukaさん、

いやぁ、雪のせいだか転倒への恐怖心のせいだか分りませんが、2回続けて打ちのめされました。芝倉沢しかり、立山しかり、数年前の滑りに戻ってしまったような気がして情けなくて…。
もちろんこんな素晴らしい世界をやめたりしません。
GWには奥深い山域に行ってその景色にのめり込んできます。

これからは遠出の季節。上越とは一味違う迫力ある素晴らしい写真を楽しみにしています。
お声掛け、どうもありがとうございました。

先週末立山行ってきました。
ロープウェイに乗りながら、黒部湖へ滑走してくる人たちを
羨望のまなざしで見てました。
それにしても、日本人より外国の方の団体さんの多さにはビックリしました。
例年のことなんですね。

山スキーをやめるなんていわないでくださいませ。
ダンナが前十字靭帯の再建手術をすることになりました。
術後の3ヶ月は無理してはダメだそうで
今年の夏の山の縦走は絶望的ですが
これからも全力でスキーを滑るため、山で遊ぶための前向きな決断です。

筋断裂は重症です。
モナカは難しいですよね。
足に負担がかかりますし、不安も当然だと思います。
しっかり治して、しっかりトレーニングして
楽しく滑れるようになりますように。
滑りの引き出しを増やすお手伝いならいくらでもいたしますヨ(^^)v

うわーっ

のんすけさん、

>滑りの引き出しを増やすお手伝いならいくらでもいたしますヨ(^^)v

うわー、テクニカルののんさんに冗談でもそんなこと言ってもらってうれしいなぁ。でもこのオジサンはなんでも額面通り受け取っちゃう単純馬鹿なんですよ~!40年来の付き合いの家内のお墨付き。

来季はちゃんと練習して上手くなる予定!もしもどっかでチャンスがあったらビールプラスビールでお願いね!

マルさんしばらくは大変でしょうけれど前向きな決断をされましたね。お大事にしてあげて下さい!

私は冬山は絶対行くことはないで、すばらしい写真を楽しませていただきました。本当にすばらしい山旅ですね。

そのうち夏の立山連峰に行ってみたいなあと思っています。

励み

くーぺきゃんぱーさん、

写真を楽しんで頂けたとのコメント、励みになります。
これからもご愛顧よろしくお願いします。