筋断裂 その後

3月28日 【雌伏の時】

スキーに行かれないこの週末は名古屋→都内でヤケ酒。
見たこともないおーきな真鯛の白子にびっくり。  
Fujiwara_100336.jpg      1003260005.jpg       1003260012.jpg

ヤケなんて嘘、前向きです。スキーに行けない時間を使って自戒の念を込めた新たな勉強。
1003280014.jpg 

1003280015.jpg

最近候補者入りしてたかもしれません 。

雪崩自体は物理現象。しかしBCにおける雪崩「事故」はほとんどが意思決定のプロセスにおけるヒューマンエラー。私自身今季クラスⅠデータのある斜面への意に反するドロップがあって、リスクマネージメントの難しさを知らされました。

「意思決定は獲得されるスキルであり、訓練によって上達する。」

漫然と経験を重ねても意思決定能力は上達しないと言っているんでしょうね。地元に住み日々の積雪状況変化に精通しているガイドやパトロールに対してさえ本書は「第六感」「直観」「経験則」「本能」…を否定しているという事実。ウェークエンドスキーヤーは何をか言わんや。そういう意味では来季からはスノープロファイリングをもっとまじめにやろうと思いました。

と言いつつも、不安定性テストもプロファイリングも「空間的多様性」の中の一点かせいぜい二点のデータ。じゃどうすりゃいいのよってことですが、単純に言ってしまえばその地形やグループの総合技量や雪崩た時の被害の想定などの総合的判断ということでしょうね。それはやっぱ経験か。

そういう意味でも明日からの3日間タカさんとマンツーマンで滑れるチャンスを逃したのは大きいなぁ。

雪崩ハンドブック」東京新聞出版局 ISBN978-4-8083-0884-1



ふくらはぎは外科→整骨院→スポーツ整形外科とはしご。
でもテーピングの他は電気、鍼、湿布くらいしか治療はないようです。
患部の腫れと痛みはもうほとんどなくなったので今日からごく軽いストレッチを始めました。スポーツ整形ではもう少ししたらリハビリトレーニングメニューを作るって言ってくれてますが、毎日通うのも大変だし自分でやるかな。

関連記事

コメント

非公開コメント

お気の毒様

でも、たまには休息も必要ですよね、GWまでには完治、お大事に。
こちらは秘湯の源泉かけ流しの湯を堪能してきました、
5年ぶりの山の神尾根もノートラックで楽しかったです。

いいなぁ

杉さん、お見舞いありがとうございます。
この土日良かったようですねぇ。皆さんの魅力的なスキーツアーの計画を羨ましく拝見していました。私は今週末の月山も大事をとってキャンセルかなぁ。

お大事にしてください

怪我その後順調のようですね
自分もひと月前に裏山で
内側靭帯いため
お預けくらってます

常吉さんも大事ではなさそうで
なによりです  

しかし美味しいもの食べ過ぎ
ですね~
羨ましい。

夢見るスキーヤー

桜さん、お見舞いありがとうございます。
桜さんまでお預けとは、悔しいですねぇ。
でもまぁ、今はサラサラパウダーと極上ザラメの端境期なのがお互いせめてもの慰めですね。
幸い順調に回復しているようで、来週は恐る恐る滑ってみようと思っています。そして復活後の計画にいろいろと想いを馳せています。
桜さんの復活は何時ごろですか?早い回復をお祈りしてます。