【速報】 大戸沢岳 山スキー

3月20日 【神の警告】
09/10シーズン 25日目  (似たようなものですがHPにも記録をアップしました。)

世の中3連休ですが我社はただの土日。私の周囲でいくつか計画されていた魅力的な縦走系山スキーへの参加が叶わず、南会津の日帰り2本を計画しました。

初日は大戸沢岳。桧枝岐にある会津駒ヶ岳と三岩岳の間に位置し、オープンバーンの長い滑降が楽しめる人気の山です。今回は東尾根を登って北東尾根を滑るルート。

こんなお天気の日に静寂のブナの森を歩ける幸せを噛みしめて。
3月大戸沢岳0010   

トライアスリートのFM大野さんはNifty Fyama時代からの藪仲間です。今季の初山スキーでだったせいか最初の内は辛そうでちょっと心配しましたが、徐々に体が慣れてきたようです。
3月大戸沢岳0020 

残念ながら先陣を切ることはできませんでしたが、この広い斜面ですから気になりません。
3月大戸沢岳0028 

稜線から東尾根上部を俯瞰。大オープンバーンです。
3月大戸沢岳0030 

こちらは北東尾根エントリーポイントの大バーン。
垂涎ものでしょ。ずっとこんな斜面が続いています。 Skier FM. Ohno
3月大戸沢岳0038 

向かって左のシュプールに注目。重い湿雪でしたが構わず飛ばしていたら足を取られて転倒。その拍子に軽い肉離れを起こしてしまいました。近頃滑りの誘惑に勝てず慎重さが欠けてきました。
3月大戸沢岳0039 

痛みで足をまっすぐ伸ばすことができなくなりましたが、膝を曲げて滑る分にはあまり不自由がなかったのが幸いでした。
3月大戸沢岳0042

どこまでも続くオープンバーン。写真を撮れませんでしたが、ちょっと雪崩が怖い急斜面をスキーカットもせずに頂いてしまいました。滑りの誘惑に負けて 「ま、平気だろ」てな乗り。こんなことではいつか痛い目に遭いそうです。反省。
3月大戸沢岳0043 

3月大戸沢岳0051 

ここまでくればもう安心。FM 大野さん、1日お世話になりました。
3月大戸沢岳0053

と思いきやスノーブリッジが見当たらず、ジャブジャブと。
3月大戸沢岳0056  

翌日の三岩岳は天候の悪化が予想されるのと足をかばって中止にして帰宅しました。 

来週は雪洞をベースにして人の少ない山域のバージンスノーを滑りまくる予定なのですが、足、治れ!



関連記事

コメント

非公開コメント

大丈夫ですか~
肉離れ、無理すると治るのに時間かかるかもよ。

今日は大荒れ。強い風が吹いてますねえ。
こんな日は家でじっとしておくのが無難かな。

筋断裂!

今医者から帰ってきました。
脹脛の筋肉断裂…

来週はガイドさんとマンツーマンで3日間スキー三昧、再来週は月山ツアー、再来週は谷川で…の予定なのに。

あ~~

未知のエリア

こんにちは。
二日続いた谷川連峰滑降の疲れで、今日はお休みです。
谷川岳トマノ耳で声をかけられた方が、偶然常吉さんのお仲間の方でした。
常吉さんは如何しているのでしょう?とお聞きしましたら、会津に行っているとか・・・
大戸沢岳、まったく未知の山でしたのでネットで検索してみましたら、ここがその会津だったのですね。
そちらもだいぶスノーブリッジも危うくなってきたようで、渡渉を強いられているようですが、こちら、毛渡沢なども大分川が出てきまして渡渉しなければならないところが増えてきました。
すっかり春の雪で、昨日の芝倉沢も全面板掴みでした。

ストップスノー

sakusaku_fukafukaさん、
私も2週間前に雨で予定が流れた赤谷川源頭から万太郎やシッケイ沢に行きたかったんですが、このところの変な天候で雪の状態がどうなっているのか自信が持てずに無難な尾根ルートに行ってきました。
私の仲間というのはマッキーですね。彼は赤谷川源頭~万太郎~土樽を滑ったようです。私が行きたかったのに。
会津も湿った重い雪で傾斜のない沢床は全く滑りませんでした。そろそろ高い山の季節のようですね。