意外な成果

12月16日 【いわかわ】

そもそも出張と飲み会の嵐。空いている日はエアロバイクでマフェトントレーニング。なのでボルダリングに1度も行かない週が徐々に増えてきました。こうなるとデフレスパイラル。
行かないから登れない、登れないから足が遠のく…。

出張も飲み会もなかった今日は自分を叱咤激励して「いわかわ」に行ってきました。上達なんて端から頭になくて筋力の低下を少しでも抑えられれば御の字という訳で、モチベーションはゼロでした。

しかし不思議。95度壁今週の4級課題(遠いカチ系)OS、105度壁今週の4級課題(ランジ)4撃。私と同じようなレベルの方やもっと上手な方が苦労しているのを見てニヤニヤ。これで調子に乗って、1級~初段クラスの人がボロボロ落ちているヘンタイ3級課題で遊んできました。もちろん私は核心まで至りませんが、チビで足が届かない、掌が小さいので両手スローパーにつかまって足ブラできない、とかとかの悲哀を逆に楽しむことができました。怪我が怖くて外岩リードでは絶対確実なことしかできない私はやっぱ安全なインドアボルダリングが心底楽しいなぁ。

先週金曜日にマッキー・スガーと行った「ふかくら」のリードでも意外な成果がありました。案外週一くらいの方が筋肉の疲労がなくていいのかもしれません。

関連記事

コメント

非公開コメント

レストの効用?

 そうそう、読ませてもらって妙に納得してしまいました。

 私も肩やら指の故障で約1か月ぶりだったにも関わらず、湯河原で狙っていた課題、サクッとできちゃったりしたものですから・・・。ルカワじゃなくても意外と「カラダが覚えている」ものです。(また「スラムダンク」ネタ。すみませんv-31

 慢性的な関節疲労や気負いによるカラ回りなど、行き詰っている時には思い切って休んでしまうと、逆にイイ方に転ぶこともあるようです。
 とはいっても結局、時間と体力、気力があれば通っちゃうんですけどね。

 暮れも近づき、日本海側など大雪のようです。
 これからのシーズン、お互い雪山、注意しながら楽しみたいですね。

メリハリですかね

監督さん、

その通りです。前は週2で現状維持とか思っていましたが、最近は体が覚えてくれたようで、少々間が空いても以前ほどの体たらくにならなくなってきたような気がします。

でもまぁ、監督さんと同じく何のかんの言っても時間と体力気力があれば行っちゃうんですけどね。

雪山と言えばつい先ほど知り合いから緊急の相談を受けてしまいました。ちょっとの油断がひどいことに結びつく世界ですから本当に慎重すぎるくらい慎重に楽しみましょうね。

川場&苗場

ご無沙汰です。
いよいよ本格シーズン開始ですかね。
川場でパウダーとは、なんとも意外な印象です。
川場から武尊山アプローチというのもいいなか?
などと考えることもあるのですが・・・
苗場はけっこう自分も迷ったのですよ^^;
案外苗場のパウダーも男子リーゼンが埋まったりすると楽しいことが年数回あるのです。
いつか神楽で・・・・・・・

かぐらで

sakusaku_fukafukaさん、

ありがとうございます。いつもブログを楽しみに見させていただいています。今年は雪が遅くてイライラしていましたが、ようやくなんとかなってきましたね。

とは言え、川場のリフトトップから武尊山のBCに入れればと思っていたのですが、まだまだ雪が足りずゲレンデ滑走でウサ晴らししてました。

かぐらでお会いした時は是非ご一緒に!