秋鱧と松茸と

11月6日 【ふじ原】 名古屋

… 

金曜日は名古屋の某大学で打ち合わせ。翌日は同じく名古屋で学会出席。
と、来りゃ名古屋の夜でしょ。

名古屋には年に何度も行っているのですが、再訪してみたいと思う店は日本料理Samo以外に当たったことがありません。今回は予約が取りづらいことで有名らしい「ふじ原」さんに3週間前に電話を入れておきました。

ここがダメなら名古屋で手が届く範囲内には他に美味しい店はないということで。
最後の砦  

付き出しは軽く燻した牡蠣とレンコン、丹波黒豆?。
ん、美味い…。
いいかも!? 

お造りには珍しいウツボ、シャコ、秋鱧があったのでそれをお願いしました。どれも湯引きもしないホントのお造り。
シャコの刺し身なんて生まれて初めてだし、ウツボも何年か前に津の伊勢門本店で食べた物以上、いや別物か。
参りました

どれもあっさりしているのに口の中でとろけてしまう絶品でした。
これで早くもノックアウト。私が好きな近海生マグロと〆鯖がすっかり霞んでしまいましたよ。  

ご主人の強いお勧めがあった馬刺し。写真では白に見えてしまいますがサシが薄黄色です。これも口の中でとろけましたが、私はやはりお魚が…
とろける霜降り 

そう、そうお酒はご主人が出てくる料理に合わせて出してくれます。
カラスミ。これはまぁ普通。
FJWR2009_1106AGs.jpg 

メインは迷った末に秋鱧と松茸のシャブシャブをお願いしました。初夏の鱧は風物詩、秋鱧は脂が乗っているので美味しいですね。 
しあわせ~ 

これでもうお腹一杯でしたが、あれも食べたいこれも食べたい、意地汚くてついつい… 、でも食べきれずに半分こ。
はんぶんこ 

いやぁ、名古屋見直し!リピーター宣言です。客層も大人だけだし、舌はもちろん、目も耳も満足させてくれるお店。ここならうるさいボスもお連れできます。

ちなみにお品書きには値段が入っていないのでカード必携。 
ドキドキ 

関連記事

コメント

非公開コメント

粋な店ですね~。

料理も器も素晴らしい~!

この手のお店が最近少なくなりました。

プロのジャンさんのその言葉、うれしいです。本当にお勧めできるので名古屋においでの際にはぜひ行ってみてください。

なかなか見つかりませんね。こういうお店。