Debut!

 8月29,30日 【小川山フリークライミング】

1年ぶりの小川山フリークライミング。天気予報が悪くてヤキモキしたが、前日17時に予報が好転して決行となった。

まずは「アウトオブバランス」(5.9)でアップ。 P1020846s.jpg

左の手足はクラック、右はスラブという変わったルート。5年も前からWebでは知り合いだったがお会いするのは初めてのSさんにビレーしていただいて緊張のクライミング。 OSです。

上から見るとこんな感じ。Sさん撮影。
ビレー1s

次は最近格付けが上がって5.9+になったという「ブラックシープ」。
スラブ、クラック、トラバース、そして最後はガバを掴んでのフェースという変化に富んだ好ルート。
これは先行者のムーブを見てしまったのでOSでなくFL(マスタースタイル)ということになった。
OS1s.jpg 

同じくSさん。
 OgawaP1020853s.jpg
 
続いて私には登れるはずのないスラブ10bの「マダムバタフライ」。
案の定手も足も出なかった。

ここで何回かもがいた後、八幡沢エリアに移って「トムと一緒」(10a)。ガバの続く力技のフェースということだったので難なくOSと思って取り付いたのに、オブザベ不足でわざわざ難しい部分を登ってあえなくフォール。Sさんに正解を教わってトップアウトした。あーあ、一気に消沈。

これはその後登ったSさんが余裕で撮った写真。ビレー3s

この後は10cのスラブに挑戦したが、もちろん核心に至る前に全く歯が立たず。
若いNさんの健闘が光った。

そして夜。15時過ぎから飲み始めて22時までだったらしい
P1020857s1.jpg 

新サンマ、絶品でした。
P1020858s.jpg 

そして今日。残念ながら夜中に激しい雨が降って岩が乾かず。ガスも晴れず風もないので昼までは乾かないだろうという判断で現地解散となった。
私はトラジロさんを呼び出して「ふかくら」へ直行。 
トラさん、忙しかったのにThanksね。

ちょっとはフリーも上手くならなきゃって思ったので、グレードを追わずに10a~dを省エネで登る練習に徹してみた。

人目がないのをいい事にザックなんか担いで登っているのは誰?
P1020860s.jpg 

新たな出会いからいろいろな刺激を受けたこの週末。
何から何まで面倒をみて頂いたSさん、買出しや料理をしていただいた方々、フランクにお話していただいた皆さん、ありがとうございました。

これからよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

非公開コメント