マフェトン理論

6月4日 【人は易きに流れ…】

イギリスに赴任中のKさんから最近のトレーニングの様子が送られてきた。そのやりとりの中で知ったマフェトン理論。興味深かったので早速トライしてみた。

目標心拍数(上限)=180-年齢+5 (+5は2年以上のトレーニングが順調にいっている人の場合)
目標心拍数(下限)=上限-10

私の場合は129~119が目標心拍数になってしまって運動強度が余りに低い気がするので、乗車時間をこれまでの30分からを45分にして総運動量を稼ぐことにした。
理論に従って最初の15分は心拍数が直線的に129になるようにアップ、次の30分は129~119を維持、最後の15分は安静時心拍数+10になるようにクールダウン。

うーん、やった気しない。全然物足りない。

消費カロリーは約350kcalで上限心拍数175で20分やっていた時の1.5倍以上になったが、こんな運動強度で本当に心肺機能や筋力のアップにつながるのだろうか。そもそも理論構築の元になった臨床試験のサンプルには日本人の中高年は入っていないだろうから、外挿が当てはまるのか疑問は疑問。

しかし、なにより楽チン。

この1年で目標心拍数が175→150→129と大幅に下がってしまうことになるけれど、実績を上げている信奉者も多いようだし、まぁ、しばらく信じてやってみることにした。

関連記事

コメント

非公開コメント

多分、心肺機能アップはありえないと思います。常さんよりかなり運動能力が低い人ならありえるかもしれませんが・・・・。

140~150くらいでやらないと絶対にアップはありません。

あとはきついですが、耐乳酸運動で上限をアップです。

やはり…

ジャンさん、いつもどうも。

やっぱり上限低すぎますかね。マフェトンの目的が単に脂肪燃焼ダイエットならありかなとも思うんですが、心肺機能や筋力のアップには心もとない気がします。

ただ分らないのは、実践しているアスリートも多いらしいこと。こんどマフェトンさん本人の著書を読んでみようと思っています。

ところで時々写真でジャンさんの身体を拝見するのですが、相当ハードなトレーニングを長くされているようですね。すごい身体。水泳以外にも筋トレとかもされているのでしょうね。

なんにせよよく鍛えてよく食べる。これが一番ですね。

なるほど、目から鱗が…

なかなか興味深い理論ですね。
なにより軽い負荷で身に付くのがよさそう\(^▽^)/
むりやり体をいじめても、怪我になりやすかったりでは長く楽しめませんよね。
「こんなに楽でだいじょうぶ?の不安と戦う」事が重要と有りますから、なんか効果がありそうな気がしてきました。
筋肉の項も読みました。
トレーニングして回復する迄は筋肉使っちゃいかんってこと見たいですから、毎日同じトレーニングは駄目なんでしょうね。ということは、水泳、自転車、ランとうまく組み合わせてあちこちの運動をするのがいいのかもね。

いえいえ、私が送ったのはトレーニングの様子ではなく、自転車通勤の様子なのですけれど。。

超回復

warabeさん、

さすがに今日はトレーニングもお休みしてるようですね。飲み過ぎ注意!

筋肉は負荷をかけている最中は弱っていく一方で、その負荷が抜けてから48時間の間に増強していくと言われています。
ですから筋トレのインターバルは48時間以上にしないと効果が薄くなるそうです。
ま、こういったことはお話ばかりでデータがないことが多く、真偽のほどは分りませんが。
しかし、なんでも一点集中すると怪我がしやすいのは間違えないで、warabeさんが言うようにいろんな運動を組み合わせるのがいいんでしょうね。


瞬時735wのキミだから…

公園さん、こちらではお久しぶりです。
ヨーロッパの郊外でドライバーが自転車に風圧を与えないように気を使って運転しているのを見るにつけ、自転車の市民権の違いを感じてます。

ところであれって通勤??
普通の日本人の概念では、苦行と言います。


こちらにマフェトン理論の記事をアップされていたのですね。私がミクシィで書いたLSDの話と似ているんだけど、LSDだけをトレーニングでやるんではなくて、時折LSDを交えて・・というがジョグの練習方法みたいです。ゆっくり走ると普段使わない体の隅々の毛細血管まで活性化するという仕組みらしいです。

だから、もっと心肺がどきどきするトレーニングとうまくゆるゆるトレーニングをミックスさせれば効果的なのかな?と勝手に思っている私です。

イヤ、どうも…

MINMINさん、

>と勝手に思っている私です。

それがどうも違うことが書かれてるらしいんですよ。原文読んでないんですが。

有酸素運動で築きつつあるエアロビクス筋(遅筋?」)が無酸素運動によって壊されるとwebに引用されてました。だったらスロトレとの組み合わせしかないんですが、ちゃんと原文読まないと分りませんね。

ハセツネ目指してがんばるんでしょうね。くれぐれも怪我のないようにね!!