濃厚接触

5月23日 【藤坂ロックガーデン】 サトコサン、ジョニ、常吉 

間違え探し
FjskJ2009_0523ABs.jpg  

我々にもようやく遅いシーズン幕開けが近づいてきた。もう半年以上も岩にもロープにも触れていないので慣らし運転、ロープワークと岩の感触を再確認しておこう簡単なルート限定で藤坂ロックに行った。

私とサトコサンは深夜にスキーに出発するので、午前中に5本だけ。

アイゼンロック(Ⅰ~Ⅱ)
パピヨン岩稜(Ⅳ)
藤坂基準(5.8)
南稜(2P Ⅲ~Ⅳ)
?(Ⅲ?)

その後ジョニはファミリークライミング。

やっぱり自然の岩はいい!
緑に囲まれてウグイスの囀りをすぐ脇に聞きながらのクライミングは爽やかだった。 空いているので後続に遠慮することなくマルチの手順を3人で一つ一つチェックしあえたのも良かった。

まずはアイゼンロックでロープワークの思い出し。
FjskJ2009_0523AAs.jpg 

パピヨン岩稜 常吉 
ただのⅣ級なんだけど半年振りなんで怖いっす。  
Fujisaka090523-2s.jpg 

藤坂基準(5.8 TR専用) サトコサン
Fujisaka090523-1s.jpg   

逃げるなジョニ
Fujisaka090523-6s.jpg  

南稜1P目フォローのサトコサン
FjskJ2009_0523ACs.jpg

1P目終了点のすぐ上には…
FjskJ2009_0523AGs1.jpg

こんなにでっかいスズメバチの巣が…(今は留守宅)
FjskJ2009_0523AEs.jpg

南稜登攀終了地点からの懸垂下降
FjskJ2009_0523AHs1.jpg   FjskJ2009_0523AIs1.jpg

FjskJ2009_0523AKs1.jpg  FjskJ2009_0523AMs1.jpg

パピヨン岩稜の隣のルートをリードするサトコサン
FjskJ2009_0523ANs.jpg

ついついカメラ目線に
FjskJ2009_0523AOs.jpg 

そろそろスキーはおしまいにして、小川山に行きたいね。
       

関連記事

コメント

非公開コメント

ピンポイント攻撃

あーあ、今週もまた中止だぜ。
これで2週連続、全くも~。乗鞍すべりたかったあああああ。富士山滑りてえよおおおおおお!
こんなことなら今日は夕方まで遊んでくれば良かったなぁ。



波状攻撃

富士山の代わりに今日も外岩で遊ぼうねって言ってたのに…
埼玉も朝から雷だぜ、まったくもう。

間違え探し

すみません。また来てしまいました。v-15

「間違え探し」ですが、グレー、赤、黄色のロープそれぞれ2本まとめてヌンチャク掛けてるのが良くないのではないでしょうか?
支点の様子がわかりませんが、この掛け方だとボルト1本が吹っ飛んだらロープがカラビナを抜けてしまいますよね。
ロープの輪の中に掛けるのが正解でしょう。v-219

藤坂も一度行ってみたいです。
あっ、その前に景品お待ちしておりますm(_ _)m

パチパチパチ!

はい、その通り!って、教科書に典型例として出ているミスなので簡単すぎましたね。
でも、その簡単な間違えを実はやっちゃったんですよ、私は。カラビナを輪に通すか、輪の一方をひねって両方に通すかですよね。あー、恥ずかしい。

赤、黄、グレーはそれぞれ独立支点なので、現実には6本あるボルトのうち赤、黄、グレーの組み合わせの3本が一度に飛ばない限り大丈夫なんですが、普通はこんなにバックアップが取れないのですから絶対こんな事しちゃいかんです。

それともう一つ。
左の2本のヌンチャクの上側のカラビナ2つは同じ向きでなくて互い違いに掛けるべきでした。

賞品は
私がセットしたトップロープを監督さんが登る…

呪われた週末は…

先週は禁断のシュークリーム10個食いでしたが、今週はそれじゃいかん!と愛車の室内清掃…これで気持ち良く車中泊できそうです(^^ゞ
さらに独身貴族K氏に影響され、私も車内空間有効活用したくなり試行錯誤…さすがに上部に板を渡すのは厳しかった!
うちの子もそれなりだけど、やはりデリカのようにはいきませんね。

昨日ぶよに刺された足首、盛大に腫れ上がり象さん足になってます。

快適化計画

独身貴族K氏のデリカ、創意工夫の見本みたいな域に達するには幾星霜でしょ。それとあの車内高は魅力だねぇ。シッポは要らないけど。
これからしばらくは「うちの子」にも出動要請出るかもしれないんで目いっぱい快適にしといてね。

蛇足象足ですが、あの薬は腫れがひどくなってからでも有効ということなので明日にでも処方してもらった方がいいと思います。私もこれからの沢やクライミングに備えて会社の診療所で処方してもらっておくつもりです。