卸さぬ問屋

 5月15日 

ゲレンデスキーを含めて今シーズン30数日の使用結果。
駐車場でのスキーやブーツの汚れ落しの際には別なグローブを使うなど気を遣っていたとは言え、良くもった方である。
八甲田で十何台かの板の積み下ろしを手伝いさえしなければもっと長持ちしたはず。さすが信頼のMontbell。
ちなみに薬指の先端が余って見えるが、それはグローブが悪いわけではない。
IGlove.jpg

昨日出張帰りにモンベル恵比寿店に寄って来季用に同じ物を買っておいた。

その時思い出したのが沢靴。購入当初抜群のフリクションを誇っていたこの沢靴は2年(8遡行)の使用でソール先端が減って滑りやすくなっていた。
Sawa2009_0516AC.jpg

こちら新品。
確かにソールの厚みが違うが、これだけが滑りやすくなった原因なのか?
Sawa2009_0516AD.jpg  

そこで新旧比較。
Sawa2009_0516AB.jpg

ソールが減っただけではなくて つま先が変形してそっくり返っていた。接地面積が小さくなって滑りやすくなったのかもしれない。
生地や縫製はまだ全く問題がないのでソールの張替も考えていたが、このままイワナ釣りに使うことにした。

山スキーシーズンもいよいよ終わりが近づき、こうして新たな物欲が頭をもたげ始めた時に非情な通告。あーあ、おもしろくねぇ。

関連記事

コメント

非公開コメント