Debut to lose

3月8日 【かぐらBC】 中尾根北斜面、三角南斜面、穴場東斜面

今日は山スキーをそれほどしない人達も加わってかぐらBCスキー。
1人は今日がデビュー、2人は今季初BCスキー。
KGRs2009_0308AAs.jpg

歩き始めた時点で何故か一人足りない…
KGRs2009_0308ABs.jpg

歩き始めは高曇りのハイキング日和。バックは苗場山。
KGRs2009_0308AEs.jpg

喧騒も中尾根の頭まで。朝イチにその先まで入ったのはそう何パーティーもいなかった。
ガイドツアーも含めて他はみなガリガリ君を苦労して滑っていったが、ハイクアップ中も雪質観察に余念がなかったサトコサンのお陰で、我々はパウダーゲット。

お言葉に甘えてTopでドロップ。
KGRs2009_0308AJs.jpg 

今季初BCのI さん。 膝パウ!
KGRs2009_0308APs.jpg 

美味しい雪ばかりじゃないのがBCスキーのいいところ。
KGR2009_0308ANs.jpg   

アイスバーンの上に粉々パウダー。ハイクアップが難しい場面も。
KGRs2009_0308BIs.jpg 

次は三角南斜面を目指して。
KGRs22009_0308AAs.jpg 

山頂でのピットチェックの結果、表層雪崩の可能性が判明。一番美味しい斜面は涙を飲んで、尾根を絡めて写真右手のシュプールを刻んだ。
その後大勢が山頂から滑ったが、それはそれ。雪質的にも我々のラインが正解で、ストレスフリーの爽快滑降を楽しめた。
KGRs22009_0308AEs.jpg 

また登り返して穴場でまたまた浅いパウダー。
今日は斜面も滑るタイミングもピッタリで、他人と会う事も少なく静かなスキーが楽しめた。
KGRs22009_0308AKs.jpg 

さて、この高笑いは?  Debut to lose!
KGRs22009_0308BHs.jpg 

関連記事

コメント

非公開コメント

常吉さん、みなさん、大変お世話になりました。
ほぼノートラックのバーンを2杯おかわり、ごちそうさまでした!
(この季節の日曜かぐらではありえない??)
結局ほぼゲレンデオープンからラストまで遊ばせていただきましたね。
それでも滑り足りなそうなモンドノスケさん、おそるべし。


収穫

山スキーへ行けば毎回何かしら反省点があるんですが、今回は安全確保はもちろん、3本ともいい雪を当てることができて大満足でした。あれだけ雪質にバラツキがある条件下でその時間その時間のベストな斜面だったんじゃない?うまいこと喧騒を外せたしね。

ゲレンデに戻って私がビールを飲んでいる間にまだ練習に出て行った3人には敬服!

ヘロヘロヘナヘナ

三本の大バーン良かった。二本の登り返しが疲れましたが楽しかったです。今度はかぐら峰頂上か雁が峰に行きたいです。リフトは閉店間際すれすれやばかった。滑りは疲れてヘナヘナ。帰りの車で膝が固まってしまい痛い痛い。それにしてもスガーさんの滑りが光っていたなあ。

いよいよザラメだ!

モンドノスケさん、

5ロマが動いているので1本目は神楽峰山頂から田代スキー場、2本目に黒岩尾根滑って雁ケ峰っていうのも可能ですね。

でも春は行きたいところが多くて忙しいねー。