狭い山の世界

3月2日 

社内のコミュニケーション講座のような物を今更ながら受講してみた。
「他人の話は黙って聴け」って、黙ってられない私にはピッタリな内容。

途中でロールプレイングゲームがあって相槌とうなずきだけで相手から話を引き出す練習。 面識はあるがお話しするのは初めての方が私の相手になった。
お互い仕事の話は何かと生々しいので趣味の話をぽつぽつと。

失礼ながら私は存じ上げなかったが、「大野 崇」さんというその筋では名の知れた山岳写真家だった。 写真好きな方はご存知なのでは?
しかし、大勢いる会社なのでそこまでは時々ある話。

話が進むうちに彼は私の藪山仲間の上野信弥さんと都立九段高校の山岳部で1年違いの先輩・後輩だったことが分ってびっくり。山の世界の狭さは常々思うが、イヤイヤ悪いことはできないものだと実感した次第。

上野さん、今度大野さんもお誘いして飲みましょう!


関連記事

コメント

非公開コメント

狭い山

「狭い山」と聞くと、どうしても狭山スキー場を思い出してしまいます。
すいません・・・つまらない話で。

面白すぎ・・

あはは、狭山にスキー場があったのですか。
面白すぎ。
それにしても常吉さん、上野さん、大野さん(存じ上げませんが・・)豪華メンバーですね~!

狭い山

Mt.Raccoさん、

なるほど、確かに…。
でも私はまだ狭山スキー場に行ったことがないんで思いつきませんでした。会社からもそう遠くはないんで来シーズン初めには行ってみようかなぁ。

今年は春が早すぎますね。私も雪を求めて南東北方面を思案中です。Raccoさんの記録参考にさせて頂きますね。


藪仲間

つれづれさん、

そうか、つれづれさんは県境歩きしてるから上野さんをご存知なんですね。他にもナスノガルーダさんとか栃木273+10の山部さんとか栃木方面の大御所が仲間です。