酸ヶ湯温泉の夜は更けて…

初日夜

まぁまぁ、よくある料理かな。でも休日前夜なのに山小屋価格。
ビールも酒もワインも持ち込みご自由。          
Hakkohd2009_0207CBs.jpg

2日目夜 ん…                           photo スガー
 SP1000482s.jpg 

よく見りゃ生雲丹、鮟鱇肝和え、ナマコ、プリプリ牡丹海老…
写真じゃ分らないが、どれも関東辺りのモノとはチト違う! photo スガー
SP1000488s.jpg 

その上今夜は日曜なので、山小屋価格未満
これじゃこうなる…                        photo スガー
SSP1000493s.jpg  

朝のバイキング、食べすぎ。                   photo スガー  
SP1000498s.jpg 

行き届いたサービスと津軽人の人情味。居付いちゃう方々の気持ちが良く分かる。
Hakkohd2009_0209AAs.jpg 
あれこれ書いたらきりがない。
大満足…。

関連記事

コメント

非公開コメント

ええ、この料理で、あの温泉で、山小屋価格ですって!
おそるべし、酢ヶ湯温泉。
たしかに私の周辺にもリピーターがいますが、納得です。

しかし、、
料理の写真より、雪景色の写真より、
はじけた人々の写真にうらやましさを感じるのは何故でしょう。

私の場合、以前はパックツアーで行ったら、一人なのに部屋まで夜は食事を運んでくれてびっくりでした・・・・
あ・・・また行きたいなあ。温泉も素敵だし最高!
さとこさんは千人風呂はいったかしら?

みなさんの満足な笑顔がいいですね。

酸ヶ湯は3回行ったことあるのですが、入浴のみ。料理もおいしそうだし料金も山小屋並みとは...。この旅館ベースでまた滑ってみたい。パウダーシーズンの方が楽しそうですなぁ。

仲間

ニシさん、

「おそるべし、酸ヶ湯温泉」じゃなくて「おそるべし、津軽」だと思いました。まぁ、感激屋なので多少割り引いて聞いてもらった方がいいかもしれませんけどね。

羨ましく思ってもらえる仲間を持った私は幸せだと思ってます。

混浴?

MINMINさん、

そう、これから高速道路が最大1000円になることとは無関係に恒例行事になるかもしれません。大満足でした。
我々は荷物や酒瓶が散乱するのが見え見えだった自室での部屋食を避けてあえて食堂食にしました。お給仕も満足だったし幾らか料金も安いし良かったですよ。

千人風呂は暗い上に湯気がいっぱい。ほとんど個体識別不能状態でしたよ。で、サトコサンはどうしたんでしょうかねぇ。

ホント謎です。

もち、

きむっち、

八甲田って言ったらパウパウ時期でしょう。
で、泊まるなら酸ヶ湯温泉旅館でしょう。

市場で地の獲れたてタラやらホタテやら買ってきてする自炊もすっごく魅力です!

千人風呂、もちろん入りましたよ!
…女性専用時間にね~♪

やっぱり、女性専用時間帯ですか。
私も同じくです。(笑)