日中友好

【歴史の重み】

午前中は地元企業の見学会。パトカー先導、交差点毎に配置された警官が信号を変えてフリーパス。すっげぇ!

これでようやく開放かと思っていたら、午後はバスで博物館と古の書院めぐり。高尚なものに興味はないので渋々付いて行ったが、2000年前の文化には驚嘆。楽器、食器、装飾品の見事さはともかく、発見当時のミイラの皮膚には弾力があり、血管に注入した水が滞ることなく流れたということに驚嘆。そのころ西洋ではカエサルの時代のはずであるが、ある面はローマ文明を超えていたのかもしれない。行って良かった。

夜は今回の立役者の長沙開発特区管理委員会と日本側参加者での宴会。
というよりそれに乗じた委員会の裏方さんやわざわざ広州から応援に来てくれたホテルの従業員、通訳さん、ガイドさんたちをねぎらう打ち上げも兼ねていたようだ。
いいね、こういう気配り。好きです。

みんな大役を済ませた安堵もあってかリラックスしてして、乾杯の嵐、カラオケ、大騒ぎ。私はホテルの女性従業員さん達から妙にモテて、メルアドどころか電話番号までもらっちゃった。へっへっへ。
イヤみんなまとめてですから朗らかな従業員さんを誤解しないでね。

明日は上海で報告書を作って、明後日帰国です。(プライベートな報告書は帰国後写真入で!)

関連記事

コメント

非公開コメント

ヴィップじゃの~。もて方もビップじゃのう~。もてすぎてビップエレキバンか~。

だって題して
2008中日汽車高峰会議だもん。

蛇足
高峰って文字通りサミット。

じゃ、お土産も高峰級ですね!ウキウキ♪

日日友好

墓穴掘ったー。
仕方ないから高いの買って来たよー。土曜に皆で飲もう!