血染めのクライミングシューズ

10月31日 【うお熊 リベンジ】

いえなに、裸足で歩いていたらマットを固定している枕木に小指をイヤってほどぶつけて血まみれ。細菌感染も気にせず、汚ったなくてくさ~いクライミングシューズに押し込んだら靴が血染めになってしまったってそれだけ。

1ヶ月に渡った宇都宮巡業も今日ようやくOKが出て千秋楽。15時には退社できたのでサンカルにでも寄ってから帰るかなとも思ったが、先週情けなかったことを思い出してうお熊にリベンジに行った。
ホールドの付け替え後、妙にグレーディングが厳しい。小山田大さんの手になるいわ川より1グレードくらい厳しめ。先週いくら疲れていたとはいえ、私やイレブンクライマー達がOSできなかった7級はやりすぎでしょ。

今日は5級を7割がたクリア。4級は超お買い得を一つだけクリア。パンプしてなければ多分陥せる4級も一つ発見。次回。

今月は毎週毎週出張続きでせいぜい週一だったが、11月は登る!


最後の晩は「和食きむら」(競輪場通り、4号線そば)で今季初物、鮟鱇鍋。
20081031221721.jpg 

関連記事

コメント

非公開コメント

7級は無理

僕はアメリカングレードで言うと5.10cクラスですが、本番だと日本で言う3級と4級が一部混じるなら良いとしても、5級は無理です(^_^;
5.11で7級はすごいです・・・・(^_^;

複雑なグレード体系

いやいや、ここでいう3級とか4級っていうのはアルパインのⅢとかⅣ級じゃなくてボルダリングのグレードなんです。だいたい8級位から始まって最難は2段だか3段まであります。
そのジムによって違いますが、このウォールストリート熊谷はグレーディングが厳しいので5級が5.11a前後に相当するでしょうか。4級は明らかにそれ以上。2段とか3段はトップボルダラーの世界なんで5.13とか14クラスらしいですが、私はそんな課題はまだ見たことすらありません。という訳で7級は5.7くらいに相当し、11クライマーならOSが当たり前なんです。
グレード体系って複雑ですね。

アルパインにⅦ級ってあるかどうかしりませんが、もしあったらイレブンクラスじゃとてもOSは無理ですね。