お疲れ?

10月19日 【白石峠敗退】

この2週間出張の連続、=飲み会連荘。
間の3連休は山歩きと夜毎の宴会。
貯まった脂肪燃焼を兼ねて乗りたくてしかたなかったロードを引っ張り出した。
走り始めてすぐの最高速チャレンジは46.4km/h。数秒ならば40km/h保持もできるようになって満足だった。この時は…。

しかし身も心も、じゃなくて胃も体も疲労が蓄積していたらしくすぐにヘタレた。ローディーのメッカ白石峠にチャレンジするつもりだったが、道を間違えてしまったのをいい事にいつもの黒山三滝ピストンにあっさり変更。それすらリタイヤの誘惑が何度も頭をかすめた。

走行距離61.6km、実乗車時間2時間46分、3回の休憩は計45分。
平均速度はたったの22.1km/h、新ルート探しで何度も行きつ戻りつしたのと休憩所代わりの蕎麦屋を探して毛呂の街中を流したとは言え情けない…。

この近辺、チームウェアも鮮やかなローディーが大勢走っていて、プルークボーゲン以下の自分を実感。帰路下里地区を単独で流している白のローディーを抜いて初☆を飾ったけれど、その後抜き返されないように必死の走り。

後悔先に立たず。

帰宅後すぐにはビールも飲めないくらい疲労困憊、今この時間になっても辛い時間を過ごして家族に馬鹿扱いされている。

関連記事

コメント

非公開コメント

最高速度46Km/h、それに坂道走っても平均22km/hも頑張れるんですから、あまり高望みしてはいけません。
一緒に走れるとき着いていけなくなるじゃありませんかあ(^^;
 私なんか最高齢者賞などというよくわからない賞を貰ってめげてるところです。若い常吉さんが羨ましい…

高望みかぁ…、そうなのかもしれませんね。「速く」とか「遠く」とかばかり考えていると本来の楽しみを見失っちゃうかもしれませんね。乗ればまたそんな事考えちゃうんでしょうけど。

昨晩柄にもなくhtmlの勉強なんかしたもんで頭が冴えて一晩眠れませんでした。あー眠い。