錦秋の山旅3

 10月13日 【錦秋の飯豊山縦走速報】 

 3日目 御西小屋テン場~飯豊山~だいくら尾根~檜山沢出合~温身平~林道ゲートP

御西小屋のテン場を照らすご来光。
Iide2008_1013AHs.jpg

モルゲンロートに染まる大日岳。初日の行程短縮が祟って宿題になった。
Iide2008_1013AIs.jpg 

待ちに待った快晴に心も弾む。
Iide2008_1013AKs.jpg 

飯豊を目指して。
Iide2008_1013AQs.jpg 

手前が駒形山、奥が飯豊山。たおやかな山容。
Iide2008_1013AUs.jpg 

3日目にして飯豊山!
Iide2008_1013BDs.jpg

これから下降する長大なダイクラ尾根。険しそうなアップダウンに胸躍る。
Iide2008_1013BFs.jpg 

紅葉の海に向ってダイブ!
Iide2008_1013BTs.jpg 

右1/3付近のトンガリとその右が昨日ピークを踏んだ烏帽子岳と梅花皮岳。
梅花皮小屋や石転び沢は烏帽子岳北東尾根に隠れて見えていない。 Iide_Panoramas.jpg

宝珠山前衛峰
Iide2008_1013CHs.jpg 

宝珠山前衛峰ピーク。
ちなみに次の宝珠山はもっさりした視界の利かないピーク、登山道は東側をトラバースして山頂を通過しない。
Iide2008_1013CJs.jpg 

1499Pは左手から巻く。
Iide2008_1013CVs.jpg

ちょっとした岩場もある。
Iide2008_1013DAs.jpg 

休場ノ峰前衛だったと思う。 久しく行っていない西上州を思わせる。
Iide2008_1013DCs.jpg 


Iide2008_1013DBs.jpg 

750mくらいで突然植生が変わった。
Iide2008_1013DGs.jpg
 
檜山沢出合にかかる吊橋、長かった縦走もいよいよ終わりに近い。
Iide2008_1013DJs.jpg 

入山の日と同じポーズで縦走の無事終了を祝した。
 Iide2008_1013DMs.jpg

モンドノスケさん、スガーさん、サトコサン、ありがとう!!

関連記事

コメント

非公開コメント

大日岳

わたしは2回登ってるけど2回とも雨もしくは視界不良なんですよね。たまにはスカッと晴れて欲しい。いちおう飯豊連峰の最高峰なんですよね。

おっと、大日岳が最高峰だったんですか。どうりでみんな拘ったわけだ。今回私は時間がなくて下調べなしで行ったので知りませんでした。ますます宿題だ。

しかしあの稜線の雄大な景色いいですね~。素晴らしい景色でした。

♪ロープもねぇ、はしごもねぇ、鎖もねぇ、水場もねぇ、オラいやだぁ、こんな道いやだぁ…(吉幾三風に)

そんな歌を歌いながら下りたダイクラ尾根の標高差1700mも楽しかったです。

はじめまして

10日梶川尾根~13日ダイクラ尾根経由で
飯豊縦走していました。
微妙に行動がずれていたようで、お会いできず残念です。

10日午後ずっとヘリの音が聞こえており、
何かあったのかとは思っていたのですが、
やはり遭難騒ぎがあったんですね。

11日稜線は荒れ模様だったため
梅花皮小屋で停滞していました。
11日石転び沢で小屋に向かったお二人は男性ですか?
寝静まった19時頃に小屋に到着された方かもしれません。
大きな落石もあるんですね、大事に至らず何よりでした。

13日の景色は、私も感動しました。
ただダイクラ尾根のツルツル滑る急な下りには閉口。
楽しいと思える常吉さんはさすがですね。

私も飯豊の魅力にスッカリ魅了されました。
飯豊は本当にイイデ~ですね(^^)
長々と失礼いたしました。

のんすけさん、今ブログを拝見してきました。ご夫婦でテクニカルなんですね。すごいそうですねテクニカルのレベルって。恥ずかしながら私4級…。でも楽しいからいいか。
来月は立山初滑り。できれば11月中に2回行きたいと思っています。

11日に石転び沢から梅花皮小屋に向った方は男性二人組でした。19時くらいに到着なら間違えなく彼らでしょう。あの雨の中の石転びはさぞ大変だったと思います。バリエーションが好きなので石転び沢やダイクラ尾根は苦になるどころか楽しい一方でしたが、あの雨の中じゃイヤです。

来年早い時期には100名山達成ですね。これから楽しみにブログ読ませていただきます。

よろしくね!