見栄ライダー

5月24日

Book2008_0524AA-s.jpg ハイ、よくご存知で…。


だからいろいろ研究中。
いやいやそうじゃなくて、

カッコよく乗る」ことによって長距離を速く楽に走れるようになって、それが事故を未然に防ぐはずだから。

そのためにはポジション調整、下ハンのグリップの仕方、ぺダリング、とかとか、最低限知らなきゃいけないことが目白押し。たかがチャリ乗るだけなのに。

今は未だポジション悪いせいか上半身が疲れて仕方ない。
骨盤立てろって言われたって分らないし…。

今朝は体幹筋による効率的なぺダリングを覚えるための片足ぺダリング練習。いやぁ、初めは本に書いてあるとおり笑っちゃうくらいギクシャク。練習の結果、両足で普通にぺダリングする時にBDCからTDCに向って「足を引っ張り上げる」意識を強く持つのは当然として、TDCからBDCへ向かう時に「押し下げる」意識を捨てるのが大事なような気がした。

でも疲れるぞ、これ。
360°休みなくがんばるわけだから仕事率が増えるのは当たり前として、エネルギー効率上がってるのかなぁ?

 

ところでカッコよく乗るための最大秘訣、たった今ヤフオクで落とした。
Wear_Bianchi.jpg

四の五の言っても要はカッコよく乗りたいだけだから…

関連記事

コメント

非公開コメント

この本・・

ん?どこかで見たような、
と思ったら夫の部屋の机に何冊かのロードバイクの本と
共に・・
「要はかっこよくなりたいんでしょ!」に思わず笑ってしまったけれど・・
カッコいいウエアおとしましたね!

派手でしょ。

ロード乗らない方にしてみればただの悪趣味なウェア。私もそう思うんですよ。でもこれがロード乗りの制服、これ着るだけで最高速が1km/hは伸びる魔法のウェア。ホントに。サイクルジャージの中じゃ相当地味なんですけどね。

実はレースに出ることにしたんで、それ用です。