FC2ブログ

2017.04.24 立山日帰り

4月24日 【たまには王道】@浄土山(富山大ピーク)、鬼岳、タンボ平@立山
16/17シーズン32日目(山21/ゲレンデ11)
W/スガー(熊谷山旅会)、
Weapons/Dynafit Manaslu, TLT Speed Radical, TLT6 Performance

***************************************************
GWの遠征に向けて最後の調整。本当は久々に至仏を滑りたかったんだけれど、今年は林道が中途半端。乗鞍もスキー場歩きをしてまでの意欲は湧かず、安易に立山。お金で標高を買っているので僅かな歩きで走るザラメを楽しんできた。
***************************************************

24日 微風快晴
扇沢7:30➡8:55室堂9:30→10:55浄土山(富山大ピーク:雪緩み待ち)11:40→東面カール滑走・御山谷滑走11:55→13:05鬼岳13:15→東面カール滑走13:36→14:40東一の越15:00→タンボ平滑走→15:33黒部平駅16:00➡16:51扇沢駅

10日ほど前のオープン当初は全山真っ白な写真があちこちを賑わせていたが、急速に融雪が進んだようだ。
主稜線や尾根はすでに地面が露出していた。
20170424_3_R.jpg


20170424_6_1_R.jpg

ほとんど無風の富山大ピーク。ポカポカと気持ちよく、皆さん急いで滑り出す様子もなくのんびりとされていた。
20170424_12_R.jpg

さて、どんなGWが待っているのだろうか。
SGWTTYMIMG_2217_R.jpg

雪が緩むのを待ってピークから東面にドロップ。
20170424_14_R.jpg

昨日までのトレースがたくさん残っていたが、表面が柔らかかったので全く気にならなかった。
20170424_17_R.jpg

20170424_25_R.jpg

ボトムに着いたらフィルムクラストの御山谷を鬼岳に向かって少しだけ滑る。
20170424_37_R.jpg

とんでもない高さまで舞い上がった雷鳥にビックリ。
20170424_32_1_R.jpg

鬼岳へ。
SGWTYMIMG_2243_R.jpg

山頂直下北側はカリカリでちょっと怖かった。
短い距離でも厭わずシートラする癖を付けにゃいつか痛い目見るかもしれない。
20170424_45_R.jpg

しかし、そりゃオーバーだろ!?
20170424_50_R.jpg

山頂から南のコル経由で滑るか北のコル経由で滑るか迷ったけれど地形図上はどちらも似たような斜面。登り返しが短くて済む北コル経由で往路を出戻ることにした。

そして極上ザラメ。余りの気持ちの良さに滑走写真が撮れなかった。
IMG_2256_R.jpg

しかし鬼岳のメインストリートは山頂からの尾根?落としだったと分かったのは東一の越のトラバースラインから。
地形図からこの滑り台をイメージできなかったのが敗因だった。
20170424_68_R.jpg

獅子岳東面には昨日のまっちゃん達のものと思われるシュプールがくっきり残っていた。西面を滑ってからの登り返し下山シュプールだけど、よくぞあんなヤバイトラバースを敢行した挙句にわざわざ急斜面を選んで滑ったものだ。(写真左手の枝尾根の右斜面)
山頂からの沢滑走は亀さんかな?
20170424_69_R.jpg

そして修行系を覚悟していたギタギタトレースのタンボ平では今日一番の超々極上ザラメが待っていた。
20170424_85_R.jpg

SGWTYMIMG_2268_R.jpg

SGWTYMIMG_2270_R.jpg

ここから下はさすがにストップスノーかと思いきや…
20170424_89_R.jpg

ドロップポイント(写真中央やや左のコル)から黒部平駅までヒャッホー連発の極上ザラメが続いていた。
20170424_96_R.jpg

微風快晴、極上ザラメ、鬼岳以降は誰も見かけなかった静かな立山を満喫した一日でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

いや、鬼岳だけに鬼をイメージして。
楽しい一日をありがとうございました。

まいど!

スガー、

こっちこそ、毎週オレのわがままに付き合ってくれて感謝です。
行きたいとこますます増えちゃって引退できんわ。