2017.01.28 阿寺山

1月28日【阿寺山北西尾根】
16/17シーズ15日目(山4/ゲレンデ11)
W/スガー
Weapons/Liberty Double Helix, TLT Radical ST2, TLT6 performance

***************************************************
1月4日に風邪を引いて以来ずっと体調不調。無理してゲレンデスキーに行ったりブログには書いていないけれど今週も飲み歩いていたりで、悪化させては医者に行き少し良くなると固定ローラーを漕いでまた悪化させ…。
偉大なるトランプ大統領閣下の思慮深いお言葉に端を発する仕事の心配事も重なって急性老人性鬱病も発症。
木、金はほぼ一睡もできなかった。

そんなこんなでフィジカル、メンタル共に最低の状態だったが、今週またドタキャンしたらきっともうスキーをやめてしまうだろうと思い、敗退前提で無理やり決行。そんな時でも嫌な顔一つせずに付き合ってくれたスガーには心から感謝。
***************************************************

天候:曇り、ガス、一時晴れ
滑走時積雪状況:山頂~1000m付近は滑りやすい期待以上のパウダー、700m以下の尾根上はクラスト。
行程:広掘橋8:10→12:05阿寺山12:35→14:25広掘橋

広掘橋手前の駐車スペースは5台で満車。混雑する時は回転用のスペースも埋まってしまうのでしょうね。
20170128_2_R.jpg

正面に見える尾根末端のやや北側から取付いた。
20170128_3_R.jpg

登っている時はそうは感じなかったけれど、こうしてみるとそこそこの急登。ブーツやビンディングがキックターンに向かないスプリットボーダーは少し大変かも。
20170128_4_R.jpg

1000m前後で尾根が広がり、垂涎の斜面が!(写真ではそうは見えませんが滑りが楽しそうな斜面です。)
20170128_9_R.jpg

体調が体調だけに山頂に届くとは思えず、この辺でノートラックを頂いちゃおうかなという悪魔のささやきが聞こえたが、がんばってラッセルしている先行者の事を考えるとお先に頂いちゃうわけにもいかないし、何より雪をまとったぶな林のハイクが楽しい!

ましてや初めての山は新鮮でいいね。
20170128_10_R.jpg

「常吉さんのペースでいいですから」というスガーの声と、穏やかな天気に助けられ…
20170128_12_R.jpg

1000m過ぎからかなり疲れが出ていたけれど、先行者のトレースに大いに助けられて何とか登頂。
今日の体調では山頂まで登れると思っていなかったので大満足だ!
20170128_14_R.jpg

一瞬太陽が見えたが、ドロップ時にはまた視界不良。
体調不良もあってか平衡感覚を失い一瞬軽い雪酔いが出た。
SGWADRDSC_0120_R.jpg

山頂直下のオープンバーンに入るとまた明るくなったが、残念ながらのフラットライト。
地形の凹凸が全く見えず、頭から突っ込む転倒2回。珍しくスガーも転んで二人とも雪まみれで大笑い。

疎林に入ってようやく思いっきり滑走できた。
20170128_17_R.jpg


20170128_20_1_R.jpg

これで老人性愁訴解消!
無理にでも来て良かった~!
SGWADRDSC_0125_1_R.jpg

広いので先行者のトレースは全く気にならなかった。
SGWADRDSC_0127_1R.jpg


20170128_23_1_R.jpg

視界が利かないツリーランは無線でいいラインを教え合って滑ります。
20170128_25_1_R.jpg

今回のお気に入り。
SGWADR2DSC_0136_R.jpg

ハイクも滑りも大満足の阿寺山。
今回はジャバミ(蛇喰み?)沢には入りませんでしたが、広掘川の出会いから見る限り行けそうな感じでした。
DSC_0150_R.jpg

登り返しを厭わなければいくらでも楽しそうな斜面がありそうな阿寺山。
今日は思う存分楽しませてもらえたけれど、標高が低いのが珠に傷か。
うまい日を選んでまた来てみたい。



関連記事

コメント

非公開コメント