山岸慎英さんプライベートレッスンと爆風の八方BC

12月16,17,18日【八方尾根スキー場、八方BC】
16/17シーズ6,7,8日目(山1/ゲレンデ7)
Weapons/Armada JJ, Dynafit TLT6, Dynafit TLT Speed radical

16日
Ski Alpinist三浦大介、山岳フォトグラファー松岡祥子、現役指導員Tさんという豪華メンバーに加えてもらって国際ガイド山岸慎英さんのスキーレッスンを受けてきました。

基礎スキーだけでなく、レーシングや山スキーの指導もしている山岸さんをたった4人で一日独占。
ボーゲンから小回りまで、どの滑りにおいても足や腰の使い方にはほとんど触れずに、教わったことは腕の使い方(+ストックの付き方)と目線の置き方。それだけで4人の滑りが変わって皆大感激でした。山岸さんスキーも上手だけれど教え方も上手!

夜は山岸さんのペンション泊。
えっ、この値段でこのお料理? その上山岸さん差し入れのお酒で大盛り上がりでした。
15591429_350705878640310_6555674635850541683_o_R.jpg

17日
W/M.yumi、しょうこちゃん、まっちゃん、寅
八方尾根スキー場で昨日の反復復習。夕方前に八方池山荘に上がって付近で今季2回目のビーコントレーニング。私はプローブのラッチが壊れてロック不能になるは、新調したザックの使い勝手が悪いわで落ち込みました。
15622328_555122448020707_6416104064728267345_n_R.jpg

夜はとーぜん、宴会。八方池山荘は雷鳥荘と同じく快適な旅館でした。
20161217_3_R.jpg

18日
体力・技術に勝るまっちゃん・しょうこPとM.yumi・寅・常吉Pに分かれて唐松岳スキー登山。
15578724_555122554687363_5706530701249423101_n_R.jpg

穏やかな晴天が約束された1日だと思っていたが。
15590010_555122611354024_1879093083201919691_n_R.jpg

20161218_4_R.jpg

20161218_12_R.jpg

いつしか雪煙が舞うようになっていた。
20161218_14_R.jpg

丸山ケルンの少し上で、昨晩テント泊をして今朝唐松岳を登ってきたウチの会のメンバーと出会って話をしている内に上部がみるみると暗いガスに包まれてしまった。先に小さく見えていたまっちゃんたちは物ともせずに登って行ったが、こちらはホワイトアウトの中での下山に自信がないのでここでハイクを終了。

少々視界は悪いが南側の浅い沢を滑ることにした。(積雪1.2m順構造CTH4 BRK 顕著なウィンドスラブ観察せず)
20161218_16_1_R.jpg

やや重パウながら当然ノートラック。
20161218_21_R.jpg

シーズン初山滑りとしては満足の滑走でした。
短いながら2ピッチ落として稜線に登り返すと山頂から戻ってきたまっちゃん・しょうこちゃんPとばったり出会い、一緒に戻ることになった。

下の樺まで滑り下りてくると尾根南側の八方沢源頭が面ツルノートラックで残っていた。まだ1時過ぎというのに付近には人の姿も見当たらないし強風でゴンドラが止まって誰も上がって来ないのかとこの時は思ったが、実は午前中のトレースが強風によって完全リセットしていたのだった。(積雪2m 顕著なウィンドスラブ観察せず CTH4か5か BRK by MTDR&SHO)

まだ時間も早いし面ツルの斜面を美味しく頂き全員シアワセこの上ない気分にに浸ったのですが、先ほどまでとはけた違いの爆風が背後に迫っていることには誰も気が付いていなかった。
15541588_555122878020664_1532732147609674525_n_R.jpg

耐風姿勢で雪面にピックを刺していてもクトーを付けたスキーごと体が流されてしまう爆風に阻まれ、たった130mの緩い登り返しに1時間20分!女性二人の頭には最悪のビバークシーンがよぎったとか。

腹ばいになってようやく平坦な稜線に這い上がってもシールとクトーを外すと危険と思われ、少しは風を避けられそうな第2ケルンまで耐風姿勢を強いられながらの緊張の歩きが続いた。
15589630_555122971353988_7408536327647900993_n_R.jpg

第2ケルンでシールを外し便所まで下りると嘘のように風が止み、八方池山荘でデポ品を回収し、ゲレンデの最終滑走者に付き沿うパトに見守られながら最終間近のゴンドラに飛び乗った。

関連記事

コメント

非公開コメント

常さま、3日間お世話になりました。
凝縮された時間でしたね。
改めて最終日の爆風は、ドラマチックでしたね。
また一緒に遊んでください。

感謝!

しょうこちゃん、

ホント中身の濃い3日間でした。
桁違いにレベルが上の3人に囲まれてレッスンを受けた私を何かとおだててくれたしょうこちゃんに感謝!おかげで落ち込むことなくレッスンを受けられられました。最終日もお世話になっちゃったしね。

ありがとう!