やっぱ、鼻が利く

 11月15日
九州熱中屋 新宿西口店

今とても元気がある某自動車会社との気分の良い打ち合わせの帰り、新宿で飲み屋を物色中にフト目に留まった看板。
161115DSC_0447_R.jpg

口の肥えた同僚が「餃子とサバがいっしょくたなんて店が美味いわけないじゃん。そもそも熱中屋なんて名前からして美味くなさそう。」と嫌がったのですが、どうもサバが気になって半ば強引に入ってみました。

お通しの明太子。それぞれ辛さが違うので薄味の方から食べていくそうです。


IMG_20161115_165633_R.jpg

一番のお勧めは豊後サバだというので結構いいお値段でしたがそれをお願いしてみました。

先に出てきたのは五島近海で採れたスルメイカの薄造り(烏賊てっさ)。
IMG_20161115_165942_R.jpg

期待していなかったのですが、いやぁ、参った。ほんのり甘く口の中でとろけます。
私はコリッコリの呼子のイカよりずっと好き、その上値段は1/3か1/5かな。

熱燗を飲んでいると先ほど作る前に見せに来てくれたサバができてきました。
IMG_20161115_171938_R.jpg

澄んだ瞳が見つめています。


IMG_20161115_171944_R.jpg

まいった!
美味い!

格別大きなサバではないのですが、背中側はコリっと、腹身は適度に脂が乗った絶品。
こんなチェーン店なんか、と内心思っていただろう(魚が安くて美味い)三島在住の同僚も絶賛です。
駿河湾のサバもメニューにあったのですが、高い豊後サバにして大正解でした。

美味しかったのでごまサバも注文しました(魚の種類のゴマサバでなくて、料理の胡麻鯖)。
博多で食べる胡麻鯖とはまた違った味付けでより刺身っぽく食べられます。
161115DSC_0445_R.jpg

他にあご(トビウオ)の焼き物も頂きましたが、なんでこんなチェーン店でこの焼き方ができるのだろうと首をかしげるプロの焼き物。遠火でじっくり焼き上げられたあごは熱燗が進んで仕方ありませんでした。

〆には博多餃子を食べましたが、これは若い人の食べ物ですね。



熱中屋恐るべし。
チェーン居酒屋などとバカにしてはいけません。(豊後サバはお値段もそれなりしますが。)
また行きます。







関連記事

コメント

非公開コメント