お独り様フレンチ(札幌グルメ5日目)

10月22日(土)【支笏湖翠山亭倶楽部】W/独り

折角北海道に来たので週末は低山ハイキングでもしようかと土曜の夜も宿を取っておいた。
しかし、よくよく考えるとこの時期の北海道でハイキングをするためにはそれなりの服装をスーツケースに詰め込まなければならない。面倒になって観光地の紅葉巡りに切り替えました。

朝すすきのからバスに乗って定山渓へ。
観光バス(河童バス)の予約が取れず、脊柱管狭窄症の痛みに冷や汗をかきながら乗り合いバスで立って行ったのですが、大したことなかったなぁ。

↓の写真は見栄えがするように目いっぱいカラー補正してあります。
DSC_0381_R1.jpg 

帰りは予約が取れた河童バスの時間の制約で1時間半ほどしか現地に滞在できなかったのですが、立ち入り禁止(廃道)になった川沿いの遊歩道を最後まで歩いても時間を持て余してしまいました。北海道は自由が利くレンタカーがいいですね。

午後は札幌から電車とバスを乗り継いで思い出の支笏湖へ行きました。

1日5組限定のオーベルジュ翠山亭倶楽部。各部屋には支笏湖に面した開放的なジャグジーが付いていますが、私は隣接の翠山亭(本館)の古代檜の湯に行ってきました。古代檜、自然の妙が残したとんでもない貴重な代物です。
SZTDSC_0418_R.jpg 

風呂上がりの食事前の時。ここ数日間の事を反芻しながら。
SZTDSC_0395_R.jpg 

食事はおひとり様でのフレンチフルコース。
SZTDSC_0398_R.jpg 

残り3組は幸せそうなカップルでしたが、この歳になると独りフレンチなど屁でもありません。
独りに気を遣ってお給仕してくれるウェイターさんとの会話を楽しみました。

珍しいサバのジュレからスタート。
SZTDSC_0400_R.jpg 

メレンゲがたっぷり入ったビシソワーズ。
SZTDSC_0405_R.jpg 

皮がパリパリに焼けた美味しいポワレだったけど何の魚だったか忘れました。鱸かな?
SZTDSC_0408_R.jpg


SZTDSC_0409_R.jpg     

一頭買いしているという美瑛牛のステーキ。
最近はステーキを食べるとすると鉄板焼きが多いんだけれど、フレンチらしく濃厚なソースが絡んだステーキはとても美味かった。
SZTDSC_0413_R.jpg 


SZTDSC_0414_R.jpg 

久々のフレンチ、大満足の夜が静かに更けていきました。

翌日は早起きして湖畔を散歩。15年くらい前にネイチャーセンターのガイドと野鳥観察に回ったルートは残念ながら通行止めだったのでほんの一部だけでしたが、素晴らしい紅葉が楽しめました。

モモンガと野鳥の森。
20161023_10_R.jpg  

20161023_11_R.jpg 

20161023_13_R.jpg 

20161023_19_R.jpg 

残念ながら探していたヤマセミの姿は見えなかった。
20161023_12_R.jpg 

5日間の札幌グルメの旅、目いっぱい堪能して終わりました。


関連記事

コメント

非公開コメント