札幌グルメ3晩め

10月20日【炭焼き炉端 くし路】すすきのビル店

今夜は退職前の1年間通わせていただいたK大I研究室関係者の論文発表打ち上げ会。
I先生と大学院生と、先生に日ごろ共同研究でお世話になっているH社・T社のエンジニア達。

しのぎを削る独立民族系ライバルの両社ですが、エンジニア同士の飲み会はしばしばあります。
ちなみに真ん中の女性はT社の秘蔵っ子エンジニア。優秀です。
くし路5_R_R

打ち上げ会場は北大O先生がリーズナブルとご推薦の「くし路」。
くし路1_R_R


くし路2_R_R


くし路3_R_R

思い起こせば事の始まりは定年退職を半年先に控えていた2011年のこの札幌でのこの大会。
思い切って踏み出した一歩でその後が変わった。
感慨深くて食べ物が喉を通らなかったし、何が出たかも覚えていない…。写真はすべてU君が撮ってくれたもの。
くし路4_R_R 

2次会は、ラーメンを食べに行く強者たちと別れ、狸小路のBar アヴァンティ ファイブで3人静かに語り合った。







「動かなければ道は拓けない。」



関連記事

コメント

非公開コメント

常さん
いいですねぇ(^ ^)
尊敬!

岐路

もも、

サンキュー!
尊敬なんて照れるから茶化して誤魔化そうかとも思ったんだけど、人生を拓こうと頑張っているももなのでちょっと真面目なレスを。

思い返せばこれまでの人生で3回の大きな転機がありました。
どれも積極的に動いたからこそ作り出せた岐路。
動いていなかったら岐路などない一本道だったと思う。

岐路を作り出せたら勝ったも同然。
あとは頑張って登るだけだから。

最初からそんな風に考えていたわけじゃないけど、結果的にはそういうことでした。