ドキドキの夏

雨だったり暑かったりでトレジョグに出られない日は固定ローラーでインターバルトレーニング。室内でもかなりの暑さのために心拍数がすぐに上がってしまい、昨年秋に作ったプロトコルより3km/h以上低い車速で目標のHRに達してしまう。夏の間はプロトコルの書き換えが必要なようだ。明日は雨でなければ仙元山でトレジョグかな。


7月4日(月)夜帰国
7月5日(火)Rest 
7月6日(水)クルーズインターバルトレーニング(CIT)75分@固定ローラー
        WU/20分(125bpm)→CIT/10サイクル→CD/10分
7月7日(木)クルーズインターバルトレーニング(CIT)80分@固定ローラー
        WU/25分(125bpm)→CIT/11サイクル→CD/5.5分
7月8日(金)起床時データ 血圧122/72mmhg 心拍56bpm ⇒ アクティブレスト
      
回復走(~115bpm) 30分@固定ローラー 
7月9日(土)起床時データ 血圧115/72mmhg 心拍60bpm ??????? ⇒ 完全レスト(インドアクライミング)
                       

                    


トレーニングの後は涼しい静かなお店へ。
13619802_261068634270702_3870700018955903188_n.jpg   

Happy hour
13620799_261068684270697_2200763693173106595_n.jpg

---------------------------------プロトコル------------------------------------
目的:AT向上
体データ: Max HR157bpm(220公式), AeT119bpm(呼気直接法@2015.09)

★ATインターバルトレーニング(ATIT)
負荷期(ギア適当)
最初の1分15秒:max125bpm;AeT狙い(31km/h@3.5%勾配)
次の45秒:max135bpm ;AeT超えの有酸素領域狙い(33km/h@3.5%勾配)
ラスト30秒:max145bpm;メディオ(もがき@3.5%勾配)
回復期(アウターロー/平地)
2分30秒:110bpm以下(ATマイナス10bpm) 

★クルーズインターバルトレーニング(CIT)
負荷期①(ギア適当)
30km/h@3.5%勾配/3min (135bpm 狙い)
回復期/1分30秒:110bpm以下(ATマイナス10bpm) 
負荷期②(ギア適当)
28km/h@3.5%勾配/3min (125bpm 狙い)
回復期/1分30秒:110bpm以下(ATマイナス10bpm) 
WU30分とCD5.5分込みで負荷期①、②を交互に計11サイクル繰り返して85分

★世界に冠たるTabata(HIIT) 
言わずもがな
 (これのみVO2max向上狙い)


関連記事

コメント

非公開コメント