【速報】 静寂の月山

金曜日に宇都宮で元同僚の定年退職のお祝い会があったために晴天の土曜日は涙を飲み、日月で月山に行ったてきました。
平日パートナー難民である私の今回の相棒は無理に会社を休んでお付き合をいいただいたあざみさん。
月山大好きスキーヤーの彼女の案内で山頂直下の大斜面、姥ヶ岳南西尾根、石跳沢を堪能してきました。

静寂の月山。
天候がイマイチなこともありこの日の入山者は遠目に見えた山スキーヤーを含めて10人未満、静かな月山をほぼ独占状態だった。
20160403_7_R.jpg

山頂から四ツ谷川左又源頭への滑走の下半がザラメ未満のプチストップスノーだったので、一瞬「失意の月山」の5文字が脳裏をよぎった。
20160403_19_R.jpg 

しかし登り返した姥ヶ岳ピークからの南西尾根滑走はヒャッホー!のザラメ。
20160403_47_1_R.jpg 
スキー場オープン後はコブコブで大回りなどできなくなるというフラットバーンの滑走を堪能した。

月山リフト乗り場のちょっと上まで滑った後、これじゃ行くっきゃないでしょってことで石跳沢へドロップ。
20160403_57_R.jpg 

石跳沢ボトム1100mからは気持ちの良いブナの森を高度を落とさぬように滑って、最後の5分だけシールで登ってドンピシャ駐車場へ。
20160403_68_R.jpg 

久々に藪にもモナカにも苦しめられなかった満足の一日。


メインはたっぷりのしゃぶしゃぶと時間をかけて焼き上げた香り高い鮎の塩焼き。
小食の私は鮎まで届きませんでした。
20160403_75_R.jpg 

あざみさんお気に入りの大井沢の宿も文句のつけようがない快適な宿でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

羨ましい

雪が無いので俺も東北行ってみようかな、なんて知識無いのに思っていたところですが、三月四月はこの歳になるとヤボ用がけっこうありまして、同じ日に総会が二つも重なったり居住区の雑用に休日を取られたりで、晴れた日でも滑りに行けず、空と山を見て後ろ髪引かれる思いで会議に出たりしています。

月山のザラメ雪羨ましいです。
北アルプスも気になっているのですが、どんなもんなんでしょうかね~~。

隣の芝です

sakusaku_fukafukaさん、

私は定年退職して比較的自由が利く身なのですが、平日はパートナー難民で山スキーはままなりません。天候に恵まれたヒマな日には自宅で歯ぎしりしています。ホントは一人で行けばいいだけの話なんですけれど。

今月半ばに立山に行ってきます。そこでGWの北アの様子を見当付けて計画を立てようかと。帰ってきたら様子をアップしますのでご参考にしてください。

でも期待はできませんねぇ。