2015.12.27,28栂池高原BC

12月27,28日 【念願の小谷温泉山田旅館に泊まって忘年スキー】
15/16シーズン 滑走8,9日目 (ゲレンデ6、山3)
Weapons/Armada JJ, TLT Speed Rad., TLT5 MNTN TF-X
W/M.yumi、寅、ヂュン(28日)
27日) 鵯西峰 
28日) 天狗原
積雪状況/
27日)http://nadare.jp/snowbbs2/2015/12/post-1698.html
28日)http://nadare.jp/snowbbs2/2015/12/post-1701.html

超貧雪のまま迎えた年末。まだ藪は煩く沢も埋まり切っていませんでしたが初日は望外のサラッサラ腿パウに歓声を上げ、翌日は風の影響を受けてスラブ化の始まったチョイ重雪をそれなりに楽しんできました。

27日
栂池ゴンドラEveは前代未聞の大混雑。少しすりゃ空くよと甘く見ていた時差出勤が裏目に出て林道出発は11時半になっていた。
20151227_1_R.jpg  

西峰直下でフルピット。
着目点は25日の雨で全山できているであろうMFcr。60cmの新雪に覆われていたが、結合は強固。
CTH21RP↓40;ストームスラブ。
20151227_2_R.jpg 

TPO?
いや、そうじゃなくてスキルの積み上げ。ここ一番でより正しい判断をするために。

そして西峰から早稲田小屋方面へドロップ。
20151227_5_R.jpg 

まだまだ藪がうるさかったがそこまでは期待していなかった軽いドライパウダーに歓声が上がった。
これで好きなところでターンができれば言うことなしだったんだけど。

早稲田小屋付近でM.yumiちゃんのビーコントレをして、山田旅館に向かってGo!

会のみんなが厳しい雪山に入っている中、堕落山スキーヤーのオレ達は温泉に浸かって美味しい食事と頼めば出てくる無限のお酒。へっへっへ。
20151227_10_R.jpg 

食事が終わるころ、ヂュンも飛び入りしてくれて遅くまで盛り上がった。
20151227_12_R.jpg 
最後は
「原発の話聞かせてください。」
って言われてマジな酔いどれ原発必須論。
これからすべての面に於いて厳しくなる日本で生きていかなければならない若い人達にこそ、この国での原発廃止が意味するところを分かって欲しくて力が入った。もう後20年しか先がないオレらにとっちゃ将来の日本がどうなろうと、そんなこたぁどうでもいいぜ、なんて事はオレには言えない。

28日)
快晴はいいんだけど、昨夜は降雪なし。それに快適な旅館でのんびり朝湯とかしていて今日も出遅れ。
20151228_13_R.jpg 

白乗を滑るつもりだったのでそこそこハイペースで登ったのに天狗原に上がる頃には視界100m。裏ヒヨにしようかと東端まで行ってみたたが強風で目も開けられないような地吹雪状態。これから更に悪化傾向なので大人しく天狗原へと戻った。

天狗原の急登で追い越した外人Pの滑降を待つ間にピットチェック。
西鵯ピーク直下では60cmのところにあったMFcrはここでは135cmに埋まっており、結合は強固。CTH26RP↓40;ウィンドスラブ
20151228_18_R.jpg

風の影響を受けた雪は軽いとは言えず、M.yumiちゃん苦戦で何故かラッセル訓練。
20151228_19_R.jpg 

今日も2時半にはゲレ食に戻ってしまい、たった3時間半の山滑りだった。
翌日どうするか決めていなかったのでとりあえず今夜は第5で車泊。

運よく予約が取れたきっちょんに向かう前にSeven Summitsに冷やかしに寄ったのが運の尽き。
ホントは今季モデルの試し履きに行ったんだけど、「お安くしときまっせ、ダンナ。」と言われてつい…。
20151230_21_R.jpg 
50gの軽量化と格段の滑走性アップ。
…、死ぬまで働きゃいいんでしょ!

でもって、きっちょんではヂュンの知り合いのエキストリームスプリットボーダー3人も合流して大盛り上がり。
でも、みんな滑りが上手くていいよなぁ。本気で羨ましい限りです。

翌日はヂュンは別な仲間とどこかに滑りに、寅は越前ガニ目指して福井に、飲み疲れた私とM.yumiちゃんは朝イチで帰宅した。
年末恒例の湯煙ゆる山スキー、今年も楽しく終了~!

関連記事

コメント

非公開コメント

それでも・・・

いずこも雪不足に悩まされているようですが、それでも谷川と比べたら小谷・白馬周辺は多いように見えます。
昨年の大晦日に「四ノ沢」を滑れたのが嘘のような貧雪です。
今後に期待したいですね。

旧年中は楽しい思い出ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

確かに…

sakusaku_fukafukaさん、

確かに年末までは少ないながらも標高の高い白馬エリアの独り勝ち状態でしたね。この先も強い寒波の襲来予報は出ていないし、どうなっちゃうんでしょうか。5月の黒部すら心配になります。

私のチャラチャラブログを硬派ボーダーのsakusaku_fukafukaさんに読んでいただいていると思うと赤面ですが、また来年もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご連絡ありがとうございます

鍵コメ様、

何をおっしゃいますか。
私なんて強い仲間の尻馬に乗って遊ばせてもらっているだけです。
せっかくお近くなのだし、またよろしくお願いいたします。

メールいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はいっ

鍵コメ様、

了解しました。