2015年師走のレバ痛め

大阪で仕事があったので、前の晩は長く親しくさせていただいている某社の知り合い達を呼び出して忘年会。

しかし天満(大阪)には変わった名前のB級グルメ店が軒を連ねていてびっくりです。
今回彼らが予約してくれていたのは大衆すし居酒屋「穴場」。
「穴場」ですよ、「穴場」。オーナーの気持ちはわかるけど、よくそんな名前をホントに付けちゃうもんです。
IMG_20151202_191143_R_1.jpg

ここの寿司、見ての通り豪快!
繊細なお寿司を味わっていただくのもいいけど、ここのは大声でしゃべくりながら分厚く切った新鮮なネタを口の中に放り込むって感じ。私はここ2回目だけど、病みつきになります。で、好きな寿司を好きなだけバンバン頼んで、飲みたい物を飲みたいだけ飲んで一人5,000円とちょっと。驚きです。それに大阪人相手なので呆れるくらいの超明朗会計。
もう喰えねぇっていうまで食べちゃうので2次会3次会の楽しみが味わえないのが珠に瑕でした。


天満のお店変わった名前のを一部だけご紹介。

チャリンコスルーの天満バーガー
IMG_20151202_161218_R.jpg 

ダジャレにもならないサケトリー
IMG_20151203_194040_R.jpg 

参百円
IMG_20151203_194300_R.jpg 

トンタン
IMG_20151203_194452_R.jpg 

食。 Theと言いたいんでしょうね。
IMG_20151203_194606_R.jpg 

こんな店が歩いて10分の間に林立してます。
次回は絶対入ってみたいと思った2軒のお店は伏せてありますが、あー楽しみ。
天満、いつか3晩居続けたいな。

翌日は大阪駅近くの高級海鮮料理店で穴子の刺身などを食べました。そんな物聞いたこともありませんでした。
残念ながら初めてお会いする偉い方もいらっしゃったので写真なしです。
前の晩天満で飲んだと言ったら、「それって**社の**さんとでしょ。」と当てられてしまいました。





次は東京。
「炉とマタギ」(八丁堀)いかにも下町の風情の店構えです。
IMG_20151210_183810_R.jpg 

ジビエが食べたいというリクエストでしたが、私は洒落たフレンチジビエよりも日本の獣肉料理が好きなのでここにしました。
お箸におみくじが巻かれているのですが、大吉の私の金運は…
IMG_20151210_185217_R.jpg 
「雪山で1,000円拾う。」って、ウソみたいな話。

何かメニューに無いの出してくれって頼んだら出てきたのがこれ。
ただの馬刺しじゃないそうです。
部位の違いを一生懸命説明してくれましたが、もう忘れました。
IMG_20151210_190247_R.jpg 

獣肉3種盛り。この日は鴨と猪豚だったかなぁ。鹿や猪や熊ではなかったような。
IMG_20151210_193237_R.jpg 
やはり、オヤジが自分で獲ってきて店に出す「日本一」(宇都宮)には敵いません。

獣肉にはスペインワインがよく似合う。
IMG_20151210_193427_R.jpg  

今宵も飲みすぎ。私は間違えなく山手線を2周したな。
それにお金払った形跡ないし…。



この日は新横浜駅近くの割烹へ。
40年前、学校を出て最初に就職した会社の同僚と。
IMG_20151208_200456_R.jpg 

この会社にはたった5年しかいなかったけど、その後もずっと年1,2回の付き合いが続いてきた間柄。
彼は今や会社でNo.4の営業本部長。毎度ゴチです。
その会社を辞めて35年が経った今、まさかまた一緒に仕事のお付き合いができるとは…。
人生変わらぬ付き合いですな。

関連記事

コメント

非公開コメント