2月第3週のレバー痛め

2月14日 【うおよう】 宇都宮(市役所前)


宇都宮で2番目に美味い小料理屋。
2007-0214-1921.jpg
いっとき通い詰めた一番美味い店は格段というか完全に別格だったんだけど、ちょっとあってこの2年ほど足を運んでないから、今は実質この「うおよう」が一番美味い店。


しっかりと料理人の修行を積んで帰ってきた息子さんが始めた店は元は魚屋「魚洋」、だから仕入れと料理に自信あり。その日の仕入れで決めるお任せコースがお薦め。これまで口うるさい方を何人か案内しましたが、それぞれ満足してくれたようです。


この日は、昨年4月にこの店に呼んで苦言を呈した右腕S.K君の1年のがんばりをねぎらった。鮟鱇共酢と写真の鰆とエリンギの焼き物が特に美味かった。 


2月16日 【天海(あまみ)】 赤羽


2007-0216-2050.jpg

真っ直ぐ帰るのがいたたまれない気持ちの親類の通夜の帰路、赤羽をうろついてたまたま入ったのがこの店。日本酒と本格焼酎の宝庫。


精進落しのつもりだったのに早春の香りに誘われて、ヤマウドのぬた(写真はお手付き、失礼)、新ソラマメの塩茹、それに若筍煮。ちなみに左下は突き出しの鯵とワカメの酢の物。
んで、焼酎ロックは「明るい農村」。


「総州古白鳥の水炊き」って言うのが気になったなぁ。どうS嬢、今度?
http://r.gnavi.co.jp/a053400/


 2月17日 【???】 鶴舞(名古屋)


某学会の燃焼研究会の打ち上げ。駅前の若い人向けの居酒屋だったけれど、鍋は多分名古屋コーチンだったんじゃないかなぁ?


大物の先生方やT社、N社をはじめとする各自動車会社のエンジニアの呉越同舟。昔はこういう集まりは居心地悪かったけど、最近はずうずうしくなってきて楽しんでます。

関連記事

コメント

非公開コメント