トレーニング中断につき

SNSではずっと以前から主張しているけれど、私は「脱原発」派です。
IMG_20150927_183129_R.jpg


エネルギーが足りているとか足りていないでは議論が足りない。
以下は私の思いですが、この本にもほぼ同じことが綴られていました。
まぁ、道理だから誰が考えても当たり前か。

私の主張。

・日本人が汗水たらして稼いだを1次エネルギー輸入という形で海外に流出させていいのか?
(→ じわじわと2等国になり下がってやっかいな大国からの圧力に屈して生きていく覚悟はあるのか?)
・国内での製造コストを上げてこれ以上の国内空洞化(職場の喪失→海外出稼ぎor移民)を受け入れる覚悟はあるのか。(→ 同上)
・安い石炭を燃やし続けてCO2を垂れ流していていいのか?
・寿命を終えた火力発電を無理やり再稼働させている現状、安定供給の保証はあるのか。(大規模停電→企業の海外移転→空洞化)
・福島第1の生立ちと、あの時福島第2が実際に避難所として使われたという事実。
・停止中の原発と稼働中の原発の系としての安全性論。(「温度が高い方が危険に決まっている」とかいう単純な話ではなくて。)
・リスクゼロを追及する非工学的思考。その代償を自らの現実問題として覚悟しているのか?

経済性と安定供給の観点からリニューアブルエネルギーなど全くお話にもならない現時点、原発を新規に作れとまで言うかどうかは難しいところではあるが、少なくとも今ある原発は廃炉になるまで上手に使って行くべきだと信じています。

9月24日 15/16山スキー決起集会。男どもは時々↑のお題でメールのやり取りしています。
IMG_20150924_222412_1_R.jpg


9月25日
VWのEM偽装を語る会@宇都宮 W/最前線勤務の後輩3人
IMG_20150925_190202_R.jpg

ちょっといい雰囲気でしょ。
IMG_20150925_190431_R.jpg

どれもいわく付きの限定銘焼酎たち。量り売りっていうか、適当。相変わらず食事も美味しい!
IMG_20150925_201305_R.jpg 

今回のVWのEM偽装に関する私の想像。
アメリカでのEM規制(約19万kmまで保証義務)をディーゼルでクリアしようとするとPMはDPFで何とかなるとしてもNOxが厳しい。そのNOxをクリアするためには大量EGRとNOx後処理(VW該当車の場合LNT)が必要。しかし大量EGRはPMの大量発生を招き、DPFの再生頻度(燃料噴射頻度)が増え、これが燃費悪化に直結する。一方LNTも貯め込んだNOxを還元するために空燃比のリッチ化が必要となり、ポスト噴射量の増加による燃費悪化を招く。これらを避けるためにEM認定テスト時以外のある特定条件でEGRの停止およびLNTの再生を停止して実用燃費を稼いでいたのではないかと考える。あるいは19万km走行後のEM保証がクリアできず、その対応として特定条件下で空燃比のリッチ化を停止し、燃料中に含まれる硫黄による触媒被毒を軽減していたのかもしれない。イヤ、いろいろ考えると後者が有力か?

VW、さすがに潰れはしないだろうからこれからしばらくは株の買い時探しかも。


9月26/27日 長野県南部の植生調査
オオツガタケの網焼き。
IMG_20150926_183520_R.jpg

植生調査参加せず。
前処理・調理せず。(きのこ鍋、網焼き、アヒージョ、ペンネ、…)
後片付けせず。
お土産頂戴。

オオツガタケの網焼きのえも言われぬ美味さに感動。
調査団のみなさん、ありがとうございました。


関連記事

コメント

非公開コメント