松本アルプス縦走2座目

9月6日 萬来@松本駅前

20150906_0DSCN3496_1_R.jpg



***************************************************
20年ほど前でしょうかパソコン通信華やかなりし頃、潤平さんという不屈の登山家(Wikipediaに描かれた人物像がとても面白いので是非ご覧を。)が松本駅前アルプス完全縦走という難題にチャレンジしては幾度もビバークを余儀なくされていた記録を拝見し,いつかはとあこがれた松本駅前アルプス縦走。当時最高峰と私が勝手にみなしていた山海亭(現たくみ)にはこれまでに3度お邪魔しましたが、今回は山海亭と双璧をなすのではないかと思われた萬来に家内と娘夫妻と行って長野の郷土料理を堪能してきました。
***************************************************


左から蜂の子、ざざ虫、イナゴ。もちろんメニューには蚕のサナギもありましたが、さすがにパス。いずれも貴重な蛋白源として特に伊那谷地方で昔から食べられてきたと本田勝一氏が「極限の民族」の中で書いていたのを中学生だったか高校生だったかの時に読んで興味を持ったことを覚えています。ザザ虫とイナゴは何でもない佃煮の味、蜂の子は慣れたら癖になるかも、という程度で話の種と思った方がいいと思います。
20150906_6DSCN3502_R.jpg

これも松本名物馬刺し(5種盛り)。
馬刺しはさっぱり癖がないし脂肪が少なくヘルシーでいいです。(タテガミは脂じゃありませんので、念のため。)
宗教上の理由で馬が食べられないマッキーとナスノガルーダさんをついつい思い出しました。美味しいのにねぇ。20150906_9DSCN3505_R.jpg

これも人気メニューの煮イカ。
イカとナスの煮物のような物を想像していたのですが、ボイルしたイカを冷たく冷やしたものでした。さっぱりしていてボリュームもあるしビールのつまみによく合います。
20150906_7DSCN3503_R.jpg

久々に娘と飲めてうれしかったのであとは写真なしですが、揚げ出しイチヂクとか不思議だけど美味しいもの多数。〆に頂いた蕎麦も好評だったようですが、残念ながらすっかり酔ってしまって記憶にありません。
たくみよりもディープ系。お勧めですが日曜日の7時でほぼ満席。予約が確実のようです。

往路復路に街をぶらついたのですが、入ってみたい店がいくらもあって、奥が深いぞ、ディープ松本。

関連記事

コメント

非公開コメント