トレーニングストラテジーに迷う…

今週またメディオに失敗した。これで今月2回目。

日曜日の12時間越えの沢登りの疲れを取るために、月火2日間は完全レストにして水曜にトレーニングに復帰したにも関わらず、木曜日に早くもメディオ失敗。ウォームアップの15分目に目標心拍に到達するように負荷を漸増していくのだけれど、この日は初めから太ももが重く15分経っても目標心拍のはるか下をうろちょろ。とてもそれ以上の負荷に耐えられる気がせず心が折れてしまいました。オーバートレーニングの入口と言われるオーバーリーチングに入ってしまったのかもしれない。

オフトレを始めて約2か月。
蓄積疲労で太腿のパワーは落ちている一方、心肺機能の向上によって目標心拍数を維持するために必要な負荷は高くなっているという二重苦。少し休めばいいのかもしれませんが、そんなこと怖くてできないし。
トレーニングの負荷は7年とか10年とか以前に群馬スポーツセンターや東京体育館で呼気直接法から出したAnT(≒LT)を今でもまだ使っているし、継続時間や頻度に至っては計画性もなくただがむしゃら。何年も前からいつの間にかやるようになっていたメディオ連続30分とか45分なんてネットで探してみるとそんなの見つからないし。(ホビーレーサーでもレストを挟んで15分を2セットというのが一般的らしい。)

このままじゃトレーニングを効率的に続けることができないような気がしてきた。


7月第4週のオフトレ
20日(月) Rest(全身倦怠感)
21日(火) Rest(軽い筋肉痛)
22日(水) 固定ローラー 80分 LT向上(メディオ)
       WU15min→145bpm/45min→125bpm/10min→115bpm/5min→CD/5min
       夜インドアクライミング
23日(木) 固定ローラー 60分 メディオ失敗につきファットバーンに変更
       WU15min→135bpm/30min→125bpm/5min→115bpm/5min→CD/5min
24日(金) 固定ローラー 60分 ファットバーン
       WU10min→125bpm/40min→115bpm/5min→CD/5min



最近リゾートホテルで呼気直接法を使ってVO2maxやAnTを測り(正確に言えばAnTには定量的な定義がないのでいい加減なのですが)、その結果から本人の目的に応じたトレーニング計画を作ってくれるところを見つけたので、今度ブログネタ作りがてら行ってこようかなぁ。

関連記事

コメント

非公開コメント