2015.04.29~05.05 黒部スキー縦走(6)停滞のち下山

4月29日~5月5日 【のんびりゆったり黒部スキー周遊】
6,7日目)停滞、下山
14/15シーズン 滑走39日目
Weapons/Manaslu, TLT Speed Rad., TLT5 MNTN TF-X
W/スガー(熊谷山旅会)
行程/双六冬季小屋~双六谷滑走~大ノマ乗越へ登り返し~大ノマ乗越~秩父小沢滑走~ワサビ平~左俣林道~ゲート~新穂高駐車場
天候/曇り後快晴

***************************************************
今回が最後、今回が最後、毎年そう思いながらも今年のGWも黒部に入った。今回の狙いはまだ滑ったことがない赤牛岳の東西両面と祖父岳の滑走。しかし還暦を越えて早や2年、まして昨年はフリー三昧のシーズンオフを過ごしてしまったので体力の低下が否めない。そんな事を言い訳に、苦しい思いをせずにのんびり行動することをあらかじめ公言しておいたリゾート山行。
***************************************************

4日 ガス、風雨
9時過ぎにマッキー到着。黒部源流からトラバースルートを順調にきたものの、ガスで小屋が見つからず難儀したとの事。Fさん、Yさんはこのまま雨の中を下山するそうだが、マッキーはここで我々に合流し予定通り明日下山。
僅かな酒を飲りながら一日スキー-談義、沢談義で過ごした。
MKT0504DSCF8827_R.jpg

5日 快晴一時曇りのち快晴
早く出発しても秩父小沢の緩み待ちになるので他の登山者が全員出払ってからゆっくり小屋の中を清掃して出発したが、今朝の放射冷却でカリッカリ。双六谷は斜度がないのでカリッカリはいいとしても硬く氷付いた縦溝には難儀した。一足先に出発した若いボーダーのカップルは堪らず担ぎで下りていた。

カリカリの斜面を大ノマへ登り返し。
しかし前日の深いツボ足トレースが階段状に残っていたお蔭で今まで一番楽な登りだった。
20150505_085411DSCN2721_R.jpg

それまで立ち込めていた厚い雲は乗越に立つ頃には文字通りの雲散霧消、そして雪は滑り頃を迎えていた。
20150505_095047DSCN2724_R.jpg 

20150505_095534DSCN2730_1_R.jpg 

20150505_095501DSCN2726_1_R.jpg 
MKT0505DSCF8850_R.jpg


20150505_095842DSCN2742_1_R.jpg 

20150505_095921DSCN2749_1_R.jpg


20150505_100202DSCN2754_R.jpg

長く滑り応えのある秩父小沢。真南を向いた斜面なのでタイミングを掴むのが難しい。
一昨年の歓喜のザラメには及ばないが今回もいい雪を捕まえた。
20150505_101038DSCN2762_R.jpg 
下部に来てもストップスノーは現れず、素晴らしいフィナーレ。
20150505_103157DSCN2765_R.jpg 
ここから先の林道はスキーヤーには何とかなってもボーダーにはなかなかつらい。
それでも百戦錬磨のスガーはあの手この手を駆使してスキーヤーに遅れずに付いて来る。
20150505_103603DSCN2766_R.jpg

ここまで来ればもう安全地帯。ここから先も雪をつなぎつなぎ滑っていかれないこともないが、鬱陶しいので潔くシートラすることにした。
20150505_110706DSCN2772_R.jpg



今年も素晴らしい場所で素晴らしい1週間を過ごすことができた。
スガー、まっきー、ありがとう!
心から感謝!!
20150505_121629DSCN2774_1_R.jpg 

 
関連記事

コメント

非公開コメント

ロングツアーお疲れ様でした

お疲れ様でした。
全部写真楽しみながら見させていただきました。
色んな場所で常吉さんのお仲間と大勢会ってらっしゃる。
改めて常吉さんの交流の広さと人徳を思います。

それにしても何処もストライプの溝の深さには泣かされましたね~。
天気良ければストライプあり、なかなかうまくいかないものです。
あまり激しい振動にビンディングが緩んでしまうこともありました。

私もテン泊の体力があれば行ってみたいエリアですが、そろそろ体力の限界を感じ始めてます。
今回大ノマを越えてみて改めて体力が落ちてきていることを実感しました。
いつまでこのエリアに挑戦できるかな~~
常吉さんではありませんが、今年が最後かな・・・・・・なんて私もいつも思うんです。
(渡しの場合はほんの入口で遊んでいる似すぎませんけど=笑)

sakusaku_fukafukaさん、

いつもコメントありがとうございます。
sakusaku_fukafukaさんの体力ならまだまだ楽しめますねぇ。私なんて荷物を削りに削ってあのコースタイムですから情けなくなります。

でも、帰宅するとまた行きたくなっちゃうんですよね。オフシーズンの間もトレーニングを続けて来年もまた行こうと考えています。またお会いしましょう!