速報 黒部7日間スキー縦走

4月29日~5月5日 【Seven days in KUROBE】

2010年 第1回黒部横断スキー縦走(上の廊下増水で敗退)
2011年 第2回黒部横断スキー縦走(室堂~新穂高)
2012年 第3回黒部横断スキー縦走(金作谷SB崩壊で周遊に)
2013年 第4回黒部横断スキー縦走(大量降雪で金作谷が滑れず周遊に)
2014年 悪天候で黒部入りできず

恒例の黒部縦走スキーに行ってきました。
今年のテーマはのんびりモードで落穂拾い。
決して急がずのんびり縦走を楽しむ事と、これまでの縦走で滑り残した赤牛岳(東西両面)と祖父岳を滑走することでした。(ワリモ岳も未滑走ですが、割愛。)

そのメインの赤牛岳滑走ですが、前日あちこちでのんびりし過ぎて残りたった約600m先の温泉沢左岸に届かず高天原山荘前で幕営、翌朝温泉沢に居を移し、易きに流れて赤牛滑走を捨て温泉三昧にしてしまいました。また3日に予定していた水晶岳東面滑走は4日の悪天を小屋でやり過ごすために中止としました。
いずれも少しだけ根性があれば実行可能でしたが、これも良しと思っています。

29日 新穂高温泉~双六小屋冬季小屋(sakusaku_fukafukaさんとの邂逅)
30日 双六冬季小屋~丸山~三俣蓮華岳~岩苔乗越(まっちゃんとの邂逅)~高天原(恐怖の熊の訪問
1日 高天原~温泉沢左岸幕営地(温泉三昧)
2日 温泉沢左岸幕営地~岩苔乗越(まっきーPとの邂逅)~祖父岳~北東面滑走~岩苔小谷~岩苔乗越~黒部源流滑走~幕営
3日 黒部源流幕営地(よねっち、ひろみっちゃん、はっち来訪)~三俣蓮華岳~コル(おみづ、寅と邂逅)~丸山~東面滑走~登り返し~丸山東尾根南面滑走~夏道~双六小屋冬季小屋
4日 悪天で停滞(まっきー合流)
5日 双六小屋冬季小屋~双六谷滑走~大ノマ乗越~秩父小沢滑走~新穂高温泉


この縦走を行うために体力を回復させるべくそれなりに頑張ってきたつもりでした。でも、まっきーPの新穂高から双六小屋までの所要時間を聞いてショックを受けただけでなく、2日に新穂高から入山したよねっちPが翌朝6時前にもう黒部源流に現れた時には黒部縦走はもう潮時だなと諦めが付きました。私なんかのスピードじゃ掴めるチャンスも掴めないと。「常吉さん、来年は冬の黒部横断やりましょうよ。」ってよねっちに言ってもらったのは涙が出るほどうれしかったけど。








と一時思い詰めたのですが、やっぱまだやめられんなぁ。
ひと夏頑張る根性さえあれば来年くらいはまだ行けるはず…。
もう少し頑張ってみるかもしれませんぜ~。

関連記事

コメント

非公開コメント

 常吉 様

 お元気ですね。 
 
 私の場合、十数年前に、「山岳」と縁切りし、今は、只の「山」それも千メートル程度までの山行です。  一人暮らしで、猫が五にゃんも居ますので、今では、日帰りのみですが。 

 仲間の内から四人まで天国へ召されましたので、寂しいのもありますが、昨年には四十年来の友人が両親の介護疲れから亡くなりましたので、相当に落ち込みました。 

 食糧の手配から、宿営の段取りまで一人で担当してくれていた友人も亡くなりましたので、山行も面倒になったことがあります。 私は、読図とペース配分に気を配っていれば良かったのですから。 

 残った装備等は、天災の折にでも役立つことでしょうが、少し寂しいので、眼が良くなれば単独行でもしようか、と考えています。 

 

お帰りなさい

長旅お疲れ様でした。
双六小屋で声をかけられた時は驚きました。
ああいう秘境でお会いできると本当に嬉しいものですね。
丸山でお別れしたあと、双六岳に登り返し、ランチをしながら三俣山荘方面を注視していると、常吉さんとスガーさんが岩苔乗越へ向かって登っていく姿が見えました。
乗越に一人、人影らしいものを見て取れましたが、もしかしてあれはまっちゃんサンだったのでしょうか?
人影と言ってもゴマつぶより小さいので良くわかりませんでしたが、合流したらしいのを見届けてから私は双六南峰より双六谷へ滑り降りました。
ともかく、無事の下山、黒部横断ツアーお疲れ様でした。

無事の下山、お疲れ様でした。
山行前夜に松本から電話をいただき、
「来年は一緒に行こうな」と言っていただけたのが大変嬉しいです。
酒でも飲みながら、またゆっくりお話聞かせてください。

とら猫イーチさん、

私は趣味でも仕事でも走り回っていないと済まない性分のようです。
じっとしていることが苦手です。
泳ぎ続けていないと死んでしまうマグロでしょうか。

イーチさんは本格的に山をやっていらしたのですね。
早く良くなってまた山に復活されることをお祈りいたします。

奇遇でしたね

sakusaku_fukafukaさん、

今年は4日を除きお天気に恵まれたGWでしたね。
すっかり日焼けしてしまいました。
岩苔乗越でまっちゃんと偶然会っていた姿が双六岳から見えていたとはビックリです。

今年はのんびりモードで滑りはイマイチでしたが、7日間も人の少ない黒部周辺で過ごせて幸せでした。

シーズン打ち上げやるよ

ぢゅん、

きょうこちゃんやツヨシ達が来月飲み会考えてるみたい。
その時はウチに泊まってもいいよ。
釣り沢の打ち合わせもしようよ。