戦い済んで

 4月24日 Texas de Brazil @San Antonio

両社win winの芽が見えた今日。
当事者でないので意思決定には関与できないけれど、ここまでのお膳立て役くらいにはなれたのかなと一応自己満足。

会議終了後は「テキサスでブラジル」ってまんまの名前のレストラン。
SanIMG_20150425_074120_R.jpg  

わんこそばスタイルのシュラスコ。
そんなに食べられないと思っていましたが、牛の部位違いだけでなく豚、鶏、ジビエもあって飽きることなく美味しくいただけました。個人的にはTexas BBQ(炭火の網焼きステーキ)より味がしっかりしていていいな。

明日早朝の飛行機で帰って急いで黒部入りの準備です。



26日帰国後追記
24日未明の嵐による航空便の乱れが出国の25日にも残っていて大混乱。
アクション映画かと思うくらい次々とトラブルに見舞われ、一時は翌日のフライトの保証なしでの経由地泊まりも覚悟したのですが、旅慣れていたことと、いくつもの幸運に加えて体力にも恵まれていたお蔭で予定通り帰国できました。

しっかし、米系航空会社ドライですなぁ。
「ごめんなさい。でもあたしに言われても知らないから。 」以上終わりだもんなー。

関連記事

コメント

非公開コメント

お詫び?

英語の「I'm sorry.」はニュアンス的に「ごめんなさい」ですらなく「お気の毒さま」程度だったりしますよね。
北アルプスはどこも6月上旬の雪の状態とのこと。お気をつけて。

Not at all.

juqchoさん、

ご無沙汰です!
Seven days in Kurobeから昨晩無事に帰宅しました。
今年は雪が少なかった(と言うよりも融雪が早かった)ですねぇ。
残った雪の斜面も雨水が流れた深い縦溝…。

でも人の少ない奥黒部を堪能してきました。
滑りではなく、ただ秘境に身を置く愉しみ。
年々体力・気力が衰えますが、この時期の黒部縦走は私の生活のモチベーションなのかもしれないと思い始めました。