【速報】 厳冬期焼岳越え

2月7日 中の湯温泉~焼岳(南峰)~黒谷滑走~中尾温泉~バス3台乗継で中の湯温泉戻り。
2月8日 中の湯温泉~安房山~中の湯温泉
14/15シーズン 滑走19,20日目
Weapons/Armada JJ, TLT Speed Rad., TLT5 MNTN TF-X
W/まっちゃん、おみづ、寅

先週は天気のせいで2日間ともお手軽山スキーになってしまったので、今週はちょっとグレードを上げて厳冬期焼岳越えにチャレンジしてきました。情報量が少ない厳冬期の黒谷の滑走、懸念していた大滝は埋まっていましたが、温泉が流れる小沢の出合は滑走不能。ほんの10mほどの雪壁のトラバースにロープを出して、いかにも山スキーって風情。天気も良くて大満足の1日でした。

焼岳北面黒谷源頭部の滑走
Yake043DSCN1814_1_R.jpg 

その夜は中の湯旅館の美味しい食事と源泉かけ流しの温泉を満喫。年に1度は訪れたい宿の一つになりました。
低気圧が通過した翌日は安房山シーハイルルートで滑りを楽しむ予定でしたが、ドロップポイントでCTE3(RP)↓20cm、念のため行ったスキーカットでも幅5mほどのスラブが流れたため素直に往路の尾根を戻りました。

関連記事

コメント

非公開コメント

良いですねぇ~。土曜日私も凄い近くにいました。やはり滑りをメインに考えるのは凄い共感出来ます。沢を上がって写真を撮るのも共感出来ます。ど真ん中で撮る人多いですね。木曜、金曜に少し降った新雪の下の層がやらしかったですがどうでしたか?

sawaさん、

ニアミスでしたか。お会いできなくて残念です。
我々は南面の尾根を登って北面の沢を滑ったわけですが、いずれの面も雪は非常に安定していました。

黒谷は傾斜のある部分は大滝付近のごく一部で、基本はメロー。でも滝の通過にロープを出したり、雪崩の恐れのある側壁のグループマネージメントなどそれなりにスリルが楽しめた1日でした。

懐かしい

焼岳、あの吹き上げる水蒸気懐かしいです。
このところ何年も行ってませんが、いつも「焼岳どうだろうな」と脳裏をかすめたりしていますが、こうして見せていただくとまた行きたくなりますね~~
でもちょっと遠い・・・・・・・・・・・

sakusaku_fukafukaさん、

私は初めての焼岳でしたが、素晴らしい展望が気に入りました。
南北横断だったので山旅らしい雰囲気も良かったです。
メインの下堀沢をまだ滑っていませんし、また行ってみたい山の一つになりました。

近くにいい山が幾らでもあるsakusaku_fukafukaさんのお宅からは確かに遠いですねぇ。