2014振り返り

2014年12月31日


MSF 
MFS_R

今年はいろいろなことがあった1年でした。

大晦日
母親が股関節を4つに砕く大けがで2か月間入院。
医師の言葉で今後の長く暗い介護生活を覚悟し、絶望。

1月
家内の還暦祝い
母親の入院中につき娘夫妻と4人だけでひっそりと。

3月
長女の結婚式。
大正女の根性で医師も驚く復活を遂げた母親が列席。

4月
37年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、米国の某研究所の専属コンサルタントとして独立。

肺がん疑惑。
精密検査、3か月毎のCT検査を経て現在も半年毎の検査を継続中。

家内のがん疑惑。
4月末検査入院、現在も3ヵ月ごとの検査継続。

GW
何年も継続していた黒部横断スキーが天候不順で中止。

お盆
何年も継続していた劔周辺アルパインクライミングが天候不順で中止。

10月母親の米寿祝い
子、孫、ひ孫、姪っ子、亡夫の弟夫婦に囲まれてはしゃぎ過ぎ・飲み過ぎてその晩救急搬送。
さすが、我が母上。

秋~冬
隠居仕事と思っていた仕事が超多忙。
結局大晦日の今日が仕事納めです。多分夜までかかって。
でも、引き受けて良かった、人生大きく変わった。


振り返れば娘の結婚以外は本当に暗かった年の前半。
強気を通したつもりだったけど、長い付き合いの山仲間達がチラッと見せてくれた心遣いにほろっ。
うれしかった。

家族3人の健康問題が薄れていった後半は充実の時。
多忙な仕事の合間には下手なクラッククライミングに精を出しました。
おかげでスキー縦走の為の体力はダメダメ。この辺の加減が難しいところです。
雪が降った12月はゲレンデ練習に専念して脱ガニ、目指せ50度、いや47度。

書けないことを含めて本当ににいろいろとあった1年でしたが、
終わり良ければ全て良しの心境で新年を迎えられそうです。




そんなわけで、余り山行記録も書くことができませんでしたが、そんな当ブログにお寄り頂いていた皆様にはお礼申し上げます。来年はもう少し山に入れるのではないかと思っています。


それでは、みなさま良いお年を!!


常吉。

関連記事

コメント

非公開コメント

常さまの何がすごいって、人気がすごいと思います。
人徳ですよね。
これからも仲良くしてください(・∀・)

人徳

明けましておめでとうございます。
shoさんのご意見に同感です。
これだけ大勢の人が集まってくるっていうのはやっぱり人徳のなせる技でしょう。
いつも独りの我輩とは雲泥の差です。
「宝物」ですよね。
常吉さんの人徳に肖りたいものです。
本年もよろしくお願いします。

八方美人

明けましておめでとうございます。

しょうこちゃんもsakusaku_fukafukaさんも何を新年早々褒め殺しなんかしてるんですか。
私は誰にでもすぐにいい顔しちゃう八方美人なだけですよ。

今季は異常に雪が多そうですね。
ステープ&ディープなお二人の滑走記録と豪快かつ繊細なな写真が今から楽しみです。

今季も安全に楽しみましょうね!